小机駅

横浜日吉新聞

この夏、親子で鶴見川の楽しさを体感してみませんか。JR横浜線・小机駅近くにある「鶴見川流域センター」(入館無料)では、恒例の「センターこども夏まつり」が3連休中の今月(2018年7月)16日(月・祝)に行われます。 普段 …

“暴れ川”と呼ばれ、幾度も綱島の周辺に大きな水害をもたらしてきた鶴見川はなぜ「安全な川」になったのでしょうか。小机駅近くの鶴見川沿いにある地域防災施設「鶴見川流域センター」(小机駅から徒歩10分)では、川の歴史や都会に残 …

夏休み最後の思い出に、人気の消防イベントへ行ってみるのはいかがでしょうか。 港北消防署と港北消防団などは夏休み恒例の子ども向けイベント「港北わくわく消防フェスタ」を今月(2017年8月)24日(木)の12時から15時まで …

小机城址市民の森

今年(2017年)4月には「続日本100名城」に選ばれるなど、その価値が再認識されている港北区小机の城址「小机城」を語り尽す初の大型イベント「小机城フォーラム2017」(同実行委員会主催)が来月(2017年8月)20日( …

今年(2017年)4月に「続日本100名城」に選ばれた「小机城(城址)」をより深く知る機会になりそうです。区内の魅力を再発見するガイドツアーを展開している「港北ボランティアガイド」は、来月(6月)3日(土)に「古城と昔ば …

小机駅近くにある「鶴見川流域センター」の来館者数が右肩上がりに伸びています。鶴見川に関する防災情報を発信する施設として、国土交通省関東地方整備局が2003年9月に開設。開館当初は1万3000から1万5000人台だった年間 …

日吉発の「お城模型」も展示で城址まつりを盛り上げます。中世の城の歴史伝える恒例の第25回「小机城址まつり」(小机城址まつり実行委員会・城郷地区連合町内会主催)が今年(2017年)も小机城址市民の森やJR横浜線・小机駅前広 …

大雨が降って鶴見川が氾濫したら自分の家はどうなるのか――。浸水のエリアや規模などをまとめた「洪水ハザードマップ」を片手にシミュレーションしながら鶴見川を歩く「鶴見川ハザードマップ探検隊」(港北区主催)が来月(2016年1 …