学生寮

横浜日吉新聞
バス通り側から見た日吉国際学生寮には西松地所のマークが付いている

日吉5丁目の西松建設日吉寮(社宅)跡地で建設が進められてきた慶應義塾大学の「日吉国際学生寮」が今月(2017年3月)1日で工事が完了しました。今後、国内外から約200名の学生が入居する予定です。 日吉国際学生寮は、西松建 …

p170209p005

今年(2017年)3月に日吉5丁目で、来年春には綱島東4丁目のパナソニック工場跡地「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST)に国際学生寮の新設を予定する慶應義塾大学。日吉・綱島エリアに真新しい寮 …

p161212p007

今年(2016年)4月に閉館し、解体作業が行われている「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1=正式名は「東京・スチューデントハウス日吉台」)では建物解体をほぼ終えたようで、更地に近づいています。 地下1階・地上8階建ての「日本最 …

国際学生寮の建設予定地、ガラス張りの建物が米アップルの研究所で左奥は街に電気などを供給する東京ガスのエネルギーセンター(2016年8月24日)

綱島東4丁目のパナソニック工場跡地「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST)では、米アップルの研究所「綱島テクニカル・デベロップメント・センター(TDC)」の完成が近づくなかで、まもなく慶應義塾 …

伊藤忠グループでは初の開発物件となる学生寮「CREVIA WILL(クレヴィアウィル)武蔵小杉」は2017年3月にオープンする(同社ニュースリリースより)

伊藤忠グループが学生向け共同住宅(学生寮)の開発事業に乗り出しました。同グループの不動産開発事業者(デベロッパー)である伊藤忠都市開発は、その第一号として武蔵小杉駅と元住吉駅から徒歩12~14分の工場跡地(川崎市中原区市 …

「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST)への参画について発表する慶應義塾大学の岩波敦子常任理事

綱島東4丁目のパナソニック工場跡地「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST)のまちづくりに慶應義塾大学が参画し、敷地内に国際学生寮を建設する計画を発表しました。 この学生寮は、大型スーパー「アピ …

p160326p000002

日吉駅東口近くの「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1、正式名は「東京・スチューデントハウス日吉台」)が取り壊しとなることが決定しました。2016年3月20日(日)の閉館後、翌日からは館内の自動販売機などが運び出された後、25日 …

9階建ての建物は、街の灯りが反射している以外は真っ暗となった(3月20日22時ごろ)

日吉駅東口近くの「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1、現在の正式名は「東京・スチューデントハウス日吉台」)は2016年3月20日(日)に営業を終え、1969(昭和44)年3月から47年間にわたる学生寮としての役目を終えました。 …

綱島街道から見た「日吉台学生ハイツ」

日吉駅東口近くの「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1、現在の正式名は「東京・スチューデントハウス日吉台」)では2016年3月20日(日)の閉館まで残り30日を切りました。900人以上いた入居者のうち、既に600人ほどが退去した …

箕輪町1丁目の丘の上にある日吉寄宿舎、付近は関係者以外は入れない

日吉には80年近い歴史を持つ伝統的な「寄宿舎(きしゅくしゃ)」があります。地元の戦史に詳しい層を除けば、住民はもとより、慶應義塾大学の学生にも広くは知られていないかもしれません。日吉キャンパスの施設では唯一、箕輪町内に位 …

来年3月にオープンする「日吉国際学生寮(仮称)」の完成予想図(同大学ニュースリリースより)

日吉5丁目の「日吉グリーンクロスゴルフ練習場」や「日吉こども園」の近くにあった西松建設の日吉寮(社宅)が取り壊され、慶應義塾大学の留学生と日本人学生が共に暮らす「日吉国際学生寮(仮称)」として2017年3月にオープンする …