危険道路

横浜日吉新聞

横浜市は下田小学校(下田町4)前のバス通りとなっている市道「下田97号線」について、今後道路の改良を行い、左右に2メートル程度の歩道を設ける考えを明らかにしました。今年度(2017=平成29年度)の道路改良事業の着手区間 …

日大高校入口交差点に至近の箕輪町1丁目で、駐車場とアパート解体による敷地を使った2棟のマンション建築計画が現地に告知されました。「サンテラス日吉」バス停や「まいばすけっと港北箕輪町店」と「エネオス日吉SS(安斉商店)」に …

木々が生い茂って見通しが悪かった日吉3丁目の「矢上小入口交差点」で、今年(2017年)に入り解体された一軒家の跡地に2棟の新築一戸建て住宅が建てられており、販売が始まりました。 販売を行っているのは東急リバブル日吉センタ …

見通しが悪く危険性が指摘されている「矢上小入口交差点」(日吉3)で、ほんの少しだけ矢上橋側の視界が広がりそうです。同交差点の矢上橋側にある一軒家の解体が行われており、これまで深く生い茂っていた木々が伐採されています。 十 …

下田町5丁目の「サミットストア日吉店」(2016年6月閉店)の跡地で、21戸の一戸建て住宅「プライマルガーデン日吉Ⅳ(4)」の建設工事が進んでいることに対し、下田町や日吉本町の住民らが先月(2017年1月)31日と今月8 …

昨年(2016年)6月に閉店した下田町5丁目の「サミットストア日吉店」跡地に21戸の一戸建て住宅を建設し、「プライマルガーデン日吉Ⅳ(4)」との名で販売を始めています。昨日(2017年1月)21日に日吉地区で配られている …

ひよしコラム

今月(2016年10月)は旧「アピタ日吉店」の跡地などを使った野村不動産による大型再開発「日吉箕輪町計画(仮称)」(箕輪町2)で、マンションなどの再開発に関する内容と、新小学校の建設についての説明会が相次いで開かれました …

なぜ横浜市の担当者がこの場にいないのか――。旧アピタ日吉店など3つの跡地を再開発する「(仮称)日吉箕輪町計画」について、開発事業者の野村不動産と協力会社の株式会社フォーエバーサンクス(東京都港区)が昨日(2016年10月 …

横浜市のホームページ内にある「市民の声」コーナーに、日吉駅前の「浜銀(バス)通り」に関して道路拡幅や歩道整備を求める意見が今月(2016年9月)付けで掲載されていたことがわかりました。 この意見は浜銀通りについて、「車や …

昨日(2016年8月22日)夜に開かれた旧アピタ日吉店などの跡地再開発「(仮称)日吉箕輪町計画」についての住民向け説明会では、会場に集まった約300人の住民から次々と手が上がり、15人以上が事業主である野村不動産に質問し …

綱島街道は自動車中心ではない道路整備を――。横浜市が昨年(2015年)11月から都市計画道路について市民から意見を求めたところ、綱島街道(東京丸子横浜線)の日吉駅から北綱島交差点までの2車線区間についてや、矢上小学校付近 …