再開発

横浜日吉新聞

きょう2016年3月31日(木)は「2015(平成27)年度」の最終日。日吉では長年にわたって街のシンボルだった2つの建物が最後の日を迎えます。 日吉駅東口近くの「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1、現在の正式名は「東京・スチ …

旧アピタ日吉店や損保ジャパン日本興亜の「日吉センター」、NRI野村総研の「日吉データセンター」など一連の跡地を活用した箕輪町2丁目での大規模再開発について、「野村不動産日吉複合開発計画(仮称)」という名が付けられるととも …

日吉駅東口近くの「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1、正式名は「東京・スチューデントハウス日吉台」)が取り壊しとなることが決定しました。2016年3月20日(日)の閉館後、翌日からは館内の自動販売機などが運び出された後、25日 …

日吉駅東口近くの「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1、現在の正式名は「東京・スチューデントハウス日吉台」)は2016年3月20日(日)に営業を終え、1969(昭和44)年3月から47年間にわたる学生寮としての役目を終えました。 …

新綱島駅(仮称、2019年4月完成予定)近くの再開発ビル内に設置が予定されている「港北区区民文化センター」(芸術ホール)について、地域の代表など12名による「区民文化センター基本構想検討委員会」(委員長:間瀬勝一・全国文 …

JR横須賀線・新川崎駅の東側、南武線・鹿島田駅にも近い位置に三井不動産が建設中の47階建てのタワーマンション「パークタワー新川崎」(川崎市幸区鹿島田1)では、きょう2016年3月4日(金)からモデルルーム(鹿島田駅近く) …

JR横須賀線・新川崎駅周辺の再開発が今も続いています。日吉の高台や矢上川に近い場所から新川崎の方向をのぞむと、3つの高層タワーが見え、うち1棟が建設中である様子を眺めることができるでしょう。元住吉側を見れば武蔵小杉に林立 …

日吉駅東口近くの「日吉台学生ハイツ」(箕輪町1、現在の正式名は「東京・スチューデントハウス日吉台」)では2016年3月20日(日)の閉館まで残り30日を切りました。900人以上いた入居者のうち、既に600人ほどが退去した …

ひよしコラム

2016(平成28)年も横浜日吉新聞をご覧いただきありがとうございます。今回はこの先、予定もしくは予想される日吉・綱島の街での工事などをまとめてみました。 昨年(2015年)は「Tsunashima(綱島)サスティナブル …