再開発

横浜日吉新聞
駅つながる、人つながる、街つながる、TSUNAGARU×3 FESTA 2016(つながる×3フェスタ)

今月(2016年11月)15日にJR横須賀線の「新川崎駅」と南武線の「鹿島田駅」を結ぶ歩行者用通路が完成したばかりの鹿島田駅西部地区(新川崎駅側)で、再開発の完成を祝う「まちびらきフェスタ」が27日(日)9時30分から1 …

JR横須賀線の「新川崎駅」と南武線の「鹿島田駅」を結ぶ歩行者用通路がまもなく完成します。川崎市は鹿島田駅の西部地区で行っていた市街地再開発事業に関連し、整備を進めてきた「ペデストリアンデッキ」と「通路」がすべて完成し、来 …

日吉沿線

東急東横線の終点として長年地上にあった渋谷駅。2013年3月に副都心線との直通運転を機に高層ビル「渋谷ヒカリエ」の地下深くへ潜った後、旧渋谷駅周辺の風景は大きく変わろうとしています。 地上駅は周辺の雑居ビルとともに跡形も …

ひよしコラム

今月(2016年10月)は旧「アピタ日吉店」の跡地などを使った野村不動産による大型再開発「日吉箕輪町計画(仮称)」(箕輪町2)で、マンションなどの再開発に関する内容と、新小学校の建設についての説明会が相次いで開かれました …

なぜ横浜市の担当者がこの場にいないのか――。旧アピタ日吉店など3つの跡地を再開発する「(仮称)日吉箕輪町計画」について、開発事業者の野村不動産と協力会社の株式会社フォーエバーサンクス(東京都港区)が昨日(2016年10月 …

箕輪町計画

旧アピタ日吉店など3つの跡地を使った野村不動産による「(仮称)日吉箕輪町計画」について、最大で4000人規模の街になると想定していることがわかりました。今年(2016年)5月26日に行われた「第30回横浜市都市美対策審議 …

野村不動産と協力会社の株式会社フォーエバーサンクス(東京都港区)は、今月(2016年10月)14日(金)の19時から20時30分(予定)まで、慶應義塾大学日吉キャンパス内協生館の「藤原洋記念ホール」で、2回目となる「(仮 …

昨年(2015年)11月に閉店し、今年(2016年)6月から解体作業が行われてきた旧「アピタ日吉店」(箕輪町2)の建物が跡形もなくなっていました。 9月19日現在の写真では、建物の鉄筋やコンクリートなどの残骸のみが残って …

緑が豊かなで閑静な日吉や綱島や高田の住宅地。良好な環境を気に入って家と土地を買ったのに、隣にマンションが建ち、田畑と空地はアパートやコインパーキングに変わり、何年かで街の様相も住人も一変。住宅街としての価値がすっかり下が …

日吉と綱島での再開発が加速する引き金となった「相鉄・東急直通線」の開通が大幅に延期されることになり、「今から2年半後」だったのが一気に「6年以上先」の遠い話に変わってしまいました。 しかし、一度走り出してしまうともう後戻 …

野村不動産と協力会社の株式会社フォーエバーサンクス(東京都港区)は、昨日(2016年8月22日)夜に慶應義塾大学日吉キャンパス内で、旧アピタ日吉店などの跡地再開発「(仮称)日吉箕輪町計画」についての住民向け説明会を開催。 …

昨日(2016年8月22日)夜に開かれた旧アピタ日吉店などの跡地再開発「(仮称)日吉箕輪町計画」についての住民向け説明会では、会場に集まった約300人の住民から次々と手が上がり、15人以上が事業主である野村不動産に質問し …