ラグビーW杯

横浜日吉新聞

2年後に日産スタジアムでのワールドカップ(W杯)も予定されているラグビーがもっと面白くなるかもしれません。港北区は今月(2017年11月)17日(金)夜に「スポーツデータ活用セミナー」を慶應義塾大学日吉キャンパスの協生館 …

日産スタジアム(横浜国際総合競技場、小机町)では日本戦や準決勝、決勝戦も含め計7試合が行われることになりました。2019(平成31)年9月20日(金)から日本で開かれる「ラグビーワールドカップ(W杯)」で、今月(2017 …

東急日吉駅に思わず上りたくなる階段が出現!?――。港北区役所は東急電鉄と慶應義塾大学の協力を得て、あす(2017年11月)1日(水)から約2年間にわたり、駅構内の階段計4カ所に「健康階段」と「ラグビー階段」を設置すると発 …

ラグビーW杯開催を慶應義塾大学との協力体制の構築でも盛り上げています。2年後の秋、2019年9月20日から11月2日まで開催予定の「ラグビーワールドカップ2019(ラグビーW杯)」に向けて、新横浜駅ペデストリアンデッキに …

港北区は、2019年に区内の日産スタジアムも会場となっている「ラグビーワールドカップ」を開催を盛り上げる企画として、小学5年生から中学3年生を対象とした「スポーツデータサイエンス体験教室」を慶應義塾大学日吉キャンパスと下 …

スポーツデータを通じた未来型の教育などを実践するため、先月(2017年6月)1日に協定を結んだ港北区と慶應義塾大学日吉キャンパスを拠点とする同大大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM研究科)。両者の取り組みの …

小学生がラグビーの体験できる貴重な機会です。港北区内の小学4年生から6年生100人を対象に下田町1丁目の慶應義塾大学下田ラグビー場で来月(2017年7月)2日(日)の9時から10時30分まで「ラグビー体験会」が行われます …

地域課題の解決やスポーツデータを通じた未来型の教育を実践へ――。港北区と慶應大学日吉キャンパスを拠点とする同大大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM研究科)がこのほど連携協定を結びました。今後両者は「地域の課 …

日吉発の「お城模型」も展示で城址まつりを盛り上げます。中世の城の歴史伝える恒例の第25回「小机城址まつり」(小机城址まつり実行委員会・城郷地区連合町内会主催)が今年(2017年)も小机城址市民の森やJR横浜線・小机駅前広 …