プラウド日吉

横浜日吉新聞
p170213p0006

箕輪町2丁目の旧アピタ日吉店などの跡地再開発「日吉箕輪町計画(仮称)」で、開発事業者の野村不動産と協力会社の株式会社フォーエバーサンクス(東京都港区)は、今月(2017年2月)19日(日)と25日(土)に箕輪町3丁目の箕 …

「リビオ綱島イーストコート」(新日鉄興和不動産)のホームページ

昨日(4月29日)から2016年のゴールデンウイーク(GW)に突入し、日吉と綱島の街では人の数が減りつつありますが、この連休中ならではの熱い場所、それは新築マンションの販売現場です。現在、日吉に1つ、綱島では3つのマンシ …

メディアセンターのイメージイラスト(横浜市が公開した提案書より)

旧アピタ日吉店などの巨大跡地を使った「野村不動産日吉複合開発計画(仮称)」(箕輪町2丁目)内に建設が予定されている新小学校「日吉台小学校第二方面校(仮称)」について、設計事業者が吹き抜けの立体構造となった「メディアセンタ …

マンション出入口の真正面に新小学校の校門が作られるとみられる「コスモ日吉」は、1986年の建設

今年(2016年)9月の完成に向けて工事が進む大型マンション「プラウド日吉」(箕輪町2)の細い道路を1本挟んだ隣で、最近になって大きな工事を行っている様子が見られるようになりました。 これは、マンション「エンゼルハイム日 …

綱島SSTでは米アップル研究所の建設工事が進んでいる(2015年12月撮影)

パナソニック工場跡地でも小学校の建設を検討していた――。現在、米アップル社の研究開発所の建設などが進む「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4のパナソニック跡地)ですが、横浜市 …

現在の小学校建設予定地付近の様子(2016年1月撮影)

アピタ日吉店跡地や損害保険ジャパン日本興亜の事務センター、NRI野村総合研究所のオフィス・寮(箕輪町2)の再開発地域に建てられる新小学校「日吉台小学校第二方面校(仮称)」(2020年4月開校予定)については、NRI野村総 …

右側が建設中の「プラウド日吉」、左がモデルルーム入口

野村不動産が箕輪町2丁目で建設中の大型マンション「プラウド日吉」では、2016年1月9日(土)にモデルルームを一般公開すると発表しました。 同マンションは、近隣にあるNRI野村総研の日吉寮内にモデルルームの建物を10月に …

ひよしコラム

日吉の日常で知った情報や出来事をみなさんと共有する「ひよしコラム」の5回目。アピタ日吉店(箕輪町2)の跡地については、2015年11月19日に横浜市と野村不動産、MID都市開発の3者から再開発の方向性が発表され、地元で噂 …

野村不動産が発表した周辺の位置図

今月(2015年11月)29日に閉店するアピタ日吉店(箕輪町2)の跡地活用について、隣接するNRI野村総合研究所(野村総研)と損保ジャパン日本興亜損保の土地も合わせた巨大再開発とし、敷地の一部を「横浜市の小学校」とする構 …

モデルルームの建物は既に完成しており、係員が対応している(2015年10月3日撮影)

野村不動産が箕輪町2丁目で建設中の大型マンション「プラウド日吉」では、2015年11月中旬にも近接する「NRI野村総研日吉寮」の敷地内にモデルルームが開設されます。 NRI野村総研の日吉寮内では10月3日現在、既にモデル …

横浜市が公開している古い地形図

再開発や新路線の開業など、これからも急激に変貌を遂げようとしている日吉の街ですが、時に古い時代の姿を見たくなったり、思い出したくなったりしませんか。 そんなときにのぞいてみたいのが、横浜市の建築局が公開している「三千分一 …

p150823_apita_kinrin_MAP

「アピタ日吉店」(箕輪町2)の2015年11月閉店と、野村不動産による再開発という流れが報じられるなか、最大の焦点はアピタ日吉店に隣接した「NRI野村総研」と「日本興亜損保」の敷地が含まれるのかどうかという点です。 もし …