トンネル工事

横浜日吉新聞
ひよしコラム

今年(2016年)は「相鉄・東急直通線」(日吉~新綱島~新横浜~羽沢=約10キロ、神奈川東部方面線)の計画が大きく動く出来事が多くありました。この1年の変化と今後の動向をまとめてみました。(2016年12月27日現在) …

p161204p000

予算ベースでの進捗率は30%――。2022年度下期の開通を予定する「相鉄・東急直通線」(神奈川東部方面線)の工事を担当する鉄道・運輸機構は、2016年12月付で「神奈川東部方面線事業に関する対応方針」と題した資料を公開し …

東横線の車窓からも新たな線路を作っている様子が見える(箕輪町付近)

約2年半後の2019年4月の完成(※)を目指し工事が進む「相鉄・東急直通線」(日吉~新綱島~新横浜~羽沢~相鉄線方面、10キロメートル)ですが、その大半が“地下鉄”として建設されるため、今はどの段階まで工事が進んでいるの …

東横線高架と合流する付近では土地使用の開始をする旨の告知が掲出されている(綱島東2丁目付近)

相模鉄道(相鉄)と東急線の相互直通新線工事で、新綱島駅(綱島東1)と箕輪町3丁目を結ぶ「綱島トンネル」(約1.1キロメートル)について、独立行政法人“鉄道建設・運輸施設整備支援機構”が運営する「神奈川東部方面線」の公式ホ …