インタビュー

横浜日吉新聞
インタビュー

日吉・綱島・高田で飛躍が期待される人のインタビューコーナー。今回は米国の著名投資家集団からも注目を集める起業家、日吉本町5丁目に本社を置く株式会社ヴィクセスの創業者・林高行さんをご紹介します。大学進学と同時に日吉に住んで …

書籍「治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ」(幻冬舎)

40歳で生存率が25%以下の悪性脳腫瘍(しゅよう)を乗り越え、42歳時には4割しか助からないと言われる白血病をも克服した綱島西在住の会社経営者・高山知朗(のりあき)さん。このほど初の書籍「治るという前提でがんになった~情 …

y161119p000

菊名駅の西口(JR駅側)に近い高台の閑静な住宅街に「ギャラリー&スペース弥平(やへい)」(篠原北1)がオープンしてからまもなく丸10年。亡き創設者の思いを継いだ運営者のもとで、新しい取り組みを始めようとしています。「菊名 …

20161029hiyoshinooka_01

“オール慶應”色が強まり、チケット予約も好調――毎年恒例となった日吉の丘フィルハーモニーの第5回年末コンサートへの練習・準備が着々と進んでいます。2016年12月27日(火)18時30分(開場:18時)より、日吉駅前・慶 …

20161005waigaya_suzuki03

「ツナシマのスズキさんが独立したってよ!」――バブル崩壊、リーマンショックと、高度成長期に築き上げてきた日本の「雇用の安定」がもはや大多数の人にとって求められない時代。“独立”する、できるということは、誰しもにとって憧れ …

20160914office_kaga_paper02test

「初めて一人暮らしを始めた日吉が気に入り、ずっと離れられなかった」と話すのは日吉本町5丁目で「行政書士・海事代理士加賀雅典法務事務所」を営む加賀雅典(かがまさのり)さんです。 日吉中央通りにある日吉本町東町会会館(日吉本 …

20160701tsunashima_hana01

綱島で15年以上という長きにわたり、駅前の商店街を「花いっぱいに」と活動するボランティア団体の功績が大きく称えられています。東急東横線綱島駅から続く500メートルの商店街の緑化に取り組む「グループ花いっぱいTsunash …

渡辺広明さん

アピタ日吉店や綱島駅ビル、下田町の「サミット日吉店」と日吉と綱島では立て続けに歴史あるスーパーが閉店しています。再開発での発展が期待される一方で、高齢者を中心に日常の買物への不安も広がります。日吉と綱島の買物事情について …

田辺雅文さん

下田町在住の田辺雅文(まさぶみ)さんが海外での観光ビジネスや留学など、自身の経験をまとめた書籍「GOING MY WAY~なせば成る 君にも展ける自分の道」(文芸社、1188円)を出版しました。田辺さんは1935(昭和1 …

20160517rakuichi_hiyoshi032

いよいよ“再チャレンジ”となる日吉中央通り初のフリーマーケット「日吉楽市」の開催が2016年5月22日(日)に迫ってきました。当初は、ちょうど1ヶ月前の4月17日(日)に実施が予定されていたものの、強風を伴う荒天にて当日 …

栗原さん

高田の街から自らの戦争体験を語り継ぎ、平和の大切さを訴え続けているのが横浜市の小学校校長だった栗原茂夫さん(高田西)です。81歳になった現在も精力的に講演をこなす一方、70代の半ばにインターネットでの発信方法を一から学習 …

20160415irishharp01

金属の弦が奏でる、世界的にも珍しいアイリッシュ・ハープの優しく、美しい音色の世界を日吉で体感できます。2016年4月17日(日)9時より開催の日吉中央通り初のフリーマーケット「日吉楽市」に、アイリッシュ・ハープの奏者・研 …