05_綱島エリア

横浜日吉新聞

箕輪町や日吉本町などと隣接する綱島エリア。バス交通の要衝であり、かつて桃の産地や温泉地として、戦後は工場の集積地として栄えました。綱島街道を境に西側に「綱島西」と「綱島台」、東側が「綱島東」、早渕川を隔てた新吉田側には「綱島上町」と4つの街があります。2023年春までに駅前東口には相鉄・東急直通線の「新綱島(仮称)」駅が設けられ、綱島東を中心に再開発が進んでいます。

【2018年の記事です】今月(2018年6月)30日(土)の綱島商店街における「夜店」を皮切りに、8月下旬の綱島諏訪神社や日吉神社の例大祭まで、多数の夏祭りが予定されています。 今年は夏祭りの日程が重なっている箇所も複数 …

港北区内で美術を通じ、地域に密着しながら教育・芸術・文化支援を行う目的で活動する「港北美術区民会」は、きょう(2018年6月)20日(水)から23日(土)10時から18時(初日は13時より、最終日は16時)まで、港北公会 …

千葉県や群馬県で先週続いた地震に続き、きのう(2018年6月)18日(月)朝には大阪市内中心部から京都府にいたる範囲で最大「震度6弱」という大きな地震が起きたことで、首都圏でも不安が高まっています。日吉・綱島・高田に住み …

先月(2018年5月)末までの1年間に港北区では前年を上回るペースで世帯数と人口が増え続けており、5月末現在で世帯数は16万9377世帯(前年同時期比2035世帯増)、人口は34万5314人(同2379人増)となりました …

【法人サポーター会員による提供記事です】綱島や日吉の将来性を知り、一夜で開業を決意した医師がいます。 綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン)に開業したスーパー「アピタテラス横浜綱島」2階の医療モ …

綱島の鶴見川沿いで1999年まで行われていた花火大会の歴史を受け継ぎ、港北区内では19年ぶりとなる「新横浜花火大会」(同実行委員会主催)が同じ鶴見川沿いの「新横浜公園」内で来月(2018年7月)26日(木)夜に初めて開か …

日吉・綱島と新横浜都心エリアの港北区内にある小学校11校に非常時の電力確保や省エネルギーなどを目的とした“仮想発電所”が設置されることになりました。同エリアは、低炭素化(CO2排出量削減)や先進的な取り組みを行う「環境モ …

【法人サポーター会員による提供記事です】人生、生涯の最後(最期)を飾るセレモニーを彩るためにはどうすればよいか。そんな小さな疑問にも答えてくれる、日吉・綱島・高田エリアに「地域密着」した葬儀店があるのをご存知でしょうか。 …

65歳以上の割合が全人口の2割以上を占める「超高齢社会」を迎えるなか、港北区内では病院へ入院することが他区と比べより厳しい状況にあります。人口10万人当たりの病床数が周辺ワーストの状況です。 一方で診療所(クリニック)や …

スーパー「アピタテラス横浜綱島」の裏手側(郵便局側出入口近く)で今年(2018年)3月末にオープンした横浜市の「港北区生きがい就労支援スポット」では、先月(5月)31日に公式ホームページを開設し、就労先の一覧や同所で行わ …

全員賛成で可決となりました。2020年4月に開校を予定する箕輪小学校(日吉台小学校第二方面校)の設置を盛り込んだ横浜市立学校条例の改正案について、横浜市会の「こども青少年・教育委員会」が今週(2018年5月)30日に11 …

カテゴリ別の記事一覧