15-4_小学校

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田にある各小学校の話題を主に集めています

港北区は今月(2017年7月)から、大地震が起きた際の医療体制について、近隣の診療所などで医療を提供する形に変更しました。これまでは、「医療救護隊」が区内9つの小・中学校(城郷小学校、港北小学校、大綱中学校、綱島東小学校 …

綱島西口商店街にひっそりと佇(たたず)むお地蔵さまをご存知でしょうか。綱島駅の西口を出て右へ、綱島西口商店街(ウエストアベニュー通り)の最初の交差点(信号)手前(右側)で綱島の街を見守る「日限(ひぎり)地蔵」の祠(ほこら …

今週末(2017年7月)21日(金)から23日(日)は、日吉・綱島・高田の5地域で夏祭りや盆踊りが行われます。今月21日(金)と22日(土)は箕輪町諏訪神社(箕輪町3)で、22日(土)は北綱島小学校(綱島西5)と高田小学 …

横浜市教育委員会は、箕輪町2丁目に2020年4月に開校予定の「箕輪小学校(日吉台小学校第二方面校)」について、地域の関係者ら28人が集まって通学区域や学校名などを検討してきた「開設準備部会」(部会長・小島清日吉連合町内会 …

スポーツデータを通じた未来型の教育などを実践するため、先月(2017年6月)1日に協定を結んだ港北区と慶應義塾大学日吉キャンパスを拠点とする同大大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM研究科)。両者の取り組みの …

Jリーグもシーズンたけなわ。試合に臨む最中でも、いつもの校庭にプロ・サッカー選手が来訪、子どもたちの夢育む“高い技術”を披露――今年も、横浜F・マリノスが行う“地域貢献事業”、港北区内の小学校を訪問する「サッカースペシャ …

ひよしコラム

人口急増で公共インフラ整備が追い付かない――。約半世紀前の港北区役所の悲鳴が聞こえてくるかのような資料がインターネット上に公開されていました。1971(昭和46)年11月に区が発行した「港北 都市化の波の中で」という小冊 …

港北区で初の重症心身障がい児専門の「放課後等デイサービス」が日吉にオープンしました。先月(2017年5月)31日に開所式を行い、先週6月2日に開所した「わくわくさん日吉の扉」(日吉7)がその施設。運営する株式会社あやちゃ …

地域課題の解決やスポーツデータを通じた未来型の教育を実践へ――。港北区と慶應大学日吉キャンパスを拠点とする同大大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM研究科)がこのほど連携協定を結びました。今後両者は「地域の課 …

横浜市は下田小学校(下田町4)前のバス通りとなっている市道「下田97号線」について、今後道路の改良を行い、左右に2メートル程度の歩道を設ける考えを明らかにしました。今年度(2017=平成29年度)の道路改良事業の着手区間 …

日吉台小学校(日吉本町1)は一時期、慶應義塾大学日吉キャンパスの敷地内に置かれていたことがある――。そんな一文が日吉の歴史を伝える市民団体「日吉台地下壕(ちかごう)保存の会」の最新会報に掲載されています。港北区内で最古の …

箕輪町2丁目で2020年4月の開校が予定されている「箕輪小学校(日吉台小学校第二方面校)」について、地域の関係者らが集まって通学区域や学校名などを検討してきた「開設準備部会」(部会長・小島清日吉連合町内会会長)は、きのう …

1 2 3 4 5 6 9