10_横浜市港北区

横浜日吉新聞

日吉や綱島が所属する横浜市港北区。大倉山や菊名、新横浜など港北区内の話題を掲載しています。

市の目安値以上の放射線量を計測した廃棄物が横浜市の一部公立小中学校と認可保育所に長期間にわたって保管されてきた問題で、市こども青年局は港北区内の「市立太尾保育園」(大倉山4)と「大倉山保育園」(大曽根1)、「アスク日吉東 …

港北区の地下深くを貫く高速道路「横浜北線(通称:きたせん=K7)」(第三京浜道路・港北インターチェンジ~新横浜出入口~横浜羽田空港線・生麦ジャンクション、約8.2km)はきょう(2017年3月)18日(土)に開通となりま …

2011年3月11日の東日本大震災で東京電力福島第一原子力発電所の事故が起きたことにともない、放射線量の高い汚泥や廃棄物が発生し、矢上小学校(日吉3)や日吉台小学校(日吉本町1)、日吉台中学校(日吉本町4)などの敷地内に …

港北区役所と港北ボランティアガイドは、デジタルカメラ撮影の専門家から写真撮影のコツを学び、撮影を行いながら大倉山公園や太尾堤緑道を歩く「港北フォトウォーク」を来月(2017年4月)5日(水)に開きます 当日は9時30分に …

リクルートグループの住まいカンパニーが近年発表している「みんなが選んだ住みたい街ランキング2017関東版」で初めて100位までのランキングが明かされ、日吉は3年連続で下落し、今年(2017年3月)は80位だったことがわか …

港北区役所は昨日(2017年3月)13日、区内で希望する認可保育所に入れない「待ち人数」を発表しました。日吉・綱島・高田の37認可園に延べ2206人が入所を待つ状態となっており、このうち66%にあたる1465人が1歳児で …

東日本大震災の発生からきょう(2017年3月)11日(土)で6年目を迎えました。横浜市では、30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率が78%と予測されており、いつ大きな地震が発生しても不思議ではない状況です。そんな …

Jリーグで一番若いファンに支えられている横浜F・マリノスと、もっとも地元のファンに愛されている川崎フロンターレ――。Jリーグが一昨日(2017年3月)8日に公開した「スタジアム観戦者調査2016」では、各チームのファンが …

横浜日吉新聞NEWS速報(事件、事故、火事など)

綱島の周辺で自動車盗難や車上狙いが相次いで発生しています。港北防犯メールによると、今月(2017年3月)4日(土)の午前2時から6時20分までの間に、綱島東2丁目の月極駐車場に施錠して停めていた車が盗まれたといいます。 …

日ごろ親しまれている「日産スタジアム」の名は使えない――。2019年9月から11月に開かれる「ラグビーワールドカップ(W杯)」の期間中は、正式名称の「横浜国際総合競技場」と呼ばなければならないことがわかりました。 横浜市 …

港北区の休日急患診療所が環状2号線に近い菊名7丁目に新築移転し、来月(2017年4月)2日(日)から診療を始めることがわかりました。同診療所は現在、菊名駅東口から徒歩5分程度(菊名記念病院近く)に置かれていますが、今後は …

港北図書館(菊名6、菊名駅東口から徒歩5分)では、来月(2017年3月)5日(日)の午前中に「暴れ川の記憶 豪雨が鶴見川下流(港北区・鶴見区)を襲ったら」(鶴見川流域水協議会主催)と題し、映像上映会と講演が行われます。 …