10_横浜市港北区

横浜日吉新聞

日吉や綱島が所属する横浜市港北区。大倉山や菊名、新横浜など港北区内の話題を掲載しています。

相模鉄道(相鉄)は、2022年度下期(2022年10月~2023年3月末)に開通予定の「相鉄・東急直通線」に乗り入れ用の新型車両「20000系」を開発し、今年(2017年)12月に1編成(10両)を導入すると発表しました …

港北区で初の重症心身障がい児専門の「放課後等デイサービス」が日吉にオープンしました。先月(2017年5月)31日に開所式を行い、先週6月2日に開所した「わくわくさん日吉の扉」(日吉7)がその施設。運営する株式会社あやちゃ …

週間ランキング

一週間で読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2017年5月)27日(土)から今月(6月)2日(金)までの7日間で計20万5261ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は5月31日(水)に公 …

ひよしコラム

日吉駅の構内にある「行政サービスコーナー」で本の貸し出しや返却ができるようになりませんか――。横浜市の「市民の声」コーナーに日吉住民から意見が寄せられています。市はお決まりの「財政状況」を理由にあげて取り合おうとしていま …

あす(2017年6月)4日(日)の17時から横浜F・マリノスと川崎フロンターレの試合が予定されている日産スタジアムで、日吉出身の富樫敬真(けいまん)選手の“ケイマン弁当”が発売されることになりました。 「Cayman L …

地域課題の解決やスポーツデータを通じた未来型の教育を実践へ――。港北区と慶應大学日吉キャンパスを拠点とする同大大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM研究科)がこのほど連携協定を結びました。今後両者は「地域の課 …

最終回を迎えた「コラム流域思考」。川の流域単位で解決を図っていく「流域思考」を提唱するNPO法人「鶴見川流域ネットワーキング(TRネット)」(事務局:綱島西)創設者の一人で、慶應義塾大学・名誉教授の岸由二(ゆうじ)さんが …

今月(2017年6月)2日(金)は「横浜開港記念日」。横浜市立学校が休みになるとともに、この日だけは普段は有料の施設が無料開放されるところが目立ちます。市内の小中学生と高校生が主な対象ですが、なかには大人の入場料が無料と …

樽町中学校近くの師岡町に綱島工場と工場前売店を持っていた株式会社アルベリ(師岡町821)が今月(2017年5月)26日(金)に工場と直売売店を閉鎖しました。 東京商工リサーチによると、約13億円の負債を抱え事後処理を弁護 …

週間ランキング

一週間で読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2017年5月)20日(土)から26日(金)までの7日間で計19万1737ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は5月23日(火)に公開した「< …

日吉台小学校(日吉本町1)は一時期、慶應義塾大学日吉キャンパスの敷地内に置かれていたことがある――。そんな一文が日吉の歴史を伝える市民団体「日吉台地下壕(ちかごう)保存の会」の最新会報に掲載されています。港北区内で最古の …

大綱橋近くにある自動車教習所「コヤマドライビングスクール綱島校」(大曽根2)では、あす(2017年5月)28日(日)に恒例の一大チャリティイベント「パパルフェスティバル」が行われます。 コヤマドライビングスクールが毎年行 …