02_日吉本町

横浜日吉新聞

日吉本町は駅西側に広がる街で、日吉を代表する駅前商店街の多くはこのエリアにあります。日吉駅の西口に広がる日吉本町1丁目は閑静な高級住宅地として知られます。「赤門坂」を隔てたグリーンライン・日吉本町駅は町内の日吉本町5丁目に位置し、周辺は「南日吉」とも呼ばれています。URの大型団地「コンフォール南日吉」は日吉本町4丁目にあり、日吉台中学校も隣接。日吉本町5丁目には日吉台西中学校も置かれています。

きょう(2016年5月)6日(金)の13時30分ごろ、日吉本町1丁目で火災との通報があり、日吉駅前の普通部通り周辺に多数の消防車が集結し、付近は一時、騒然となりました。近隣マンション居住者によるタバコの火の不始末で、煙が …

日吉本町駅近くの南日吉商店街(日吉本町3丁目)にあるスーパー「メグミマーケット日吉本町店」は、まもなくオープンから1周年を迎えるのにあわせ、今月(2016年5月)6日(金)から12日(木)までの7日間にわたり「開店1周年 …

政府が先月(2016年4月)28日に発表した「春の褒章(ほうしょう)」は全国で704人、神奈川県内では31人が受章しましたが、なんと、そこに日吉の住民が複数含まれていたことがわかりました。 褒章は社会や文化の発展に貢献し …

日吉地区センター(日吉本町1)は、2016年6月13日(月)と20日(月)の2日間の日程で「日吉台地下壕(ごう)見学」に関する講演と見学会を行います。両日とも9時30分から12時までの開催で、2日間ともに参加できる人が対 …

日吉駅の付近は何もない山の中だった――。東急東横線も慶應義塾大学の日吉キャンパスもない90年ほど前、今では信じられないほど、何もない場所であった日吉の中心部。そんな時代を感じられるサイトを見つけました。「今昔マップ on …

松の川緑道の環境ボランティア団体「松の川遊歩道(緑道)の会」は、22回目となる恒例の「松の川緑道まつり」を2016年5月14日(土)の10時から12時まで、下田町4丁目の「鳥の広場」(下田町4丁目公園、下田小学校近く)で …

横浜市認可保育園や小規模保育事業に、2016年6月1日付けで入園ができる空き状況が港北区から5月2日に発表されました。 日吉・綱島・高田地区での0~2歳児の空きは、認可保育所で綱島西2の「尚花(しょうか)愛児園」で1歳児 …

横浜市はこのほど、2017年4月に新設する0~2歳児向けの小規模保育園(小規模保育事業)について、複数の整備が必要な地区として港北区内の日吉1~2丁目と日吉本町1丁目、箕輪町1~3丁目の3地区を指定しました。市内ではこの …

東急バスと横浜市営バス、横浜市営地下鉄、川崎市バスの4交通機関では、GW期間となる2016年4月29日(金・祝)から子どもの日の5月5日(木・祝)まで、子ども運賃がバスが50円、地下鉄が110円となる長期休暇恒例の割引キ …

港北区はこのほど、区内のさまざまな専門知識や特技を持つ人をまとめた「まちの先生ガイド」の最新版をインターネット上でも公開しました。 この「まちの先生」には、手工芸や美術、暮らし、健康、ダンス、音楽、歴史、経営・法律など1 …

プロサッカー・Jリーグで横浜市と横須賀市をホームタウンとする「横浜F・マリノス」が、港北区との地域連携を加速させています。今年2016年1月に、横浜市西区のみなとみらい地区から本拠地を港北区新横浜に移転したことを機に、港 …

日吉の建築家コラム

最近、日吉近辺では街が大きく変化するような計画が幾つも進められています。東急・相鉄線の相互乗り入れに伴う鉄道建設工事(私達もこの工事で事務所が移転になりました)をはじめ、旧「アピタ日吉店」(箕輪町2)など一連の「野村不動 …

カテゴリ別の記事一覧