02_日吉本町

横浜日吉新聞

日吉本町は駅西側に広がる街で、日吉を代表する駅前商店街の多くはこのエリアにあります。日吉駅の西口に広がる日吉本町1丁目は閑静な高級住宅地として知られます。「赤門坂」を隔てたグリーンライン・日吉本町駅は町内の日吉本町5丁目に位置し、周辺は「南日吉」とも呼ばれています。URの大型団地「コンフォール南日吉」は日吉本町4丁目にあり、日吉台中学校も隣接。日吉本町5丁目には日吉台西中学校も置かれています。

【法人サポーター会員による提供記事です】日吉に住まう冬の五輪メダリストが、「ヨガ」の楽しさを伝える初講座を開講します。 日吉駅近のジムとして知られる「YOKOHAMA TRAINING GYM CORE(ヨコハマ・トレー …

今年(2018年)1月1日現在の公示地価が発表され、綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン)をようする綱島東4丁目の住宅地価が昨年にも増して上昇し、神奈川県内の住宅地でトップとなる上昇率を記録しま …

【法人サポーター会員による提供記事です】日吉の老舗を経営する女将(おかみ)が奮闘しています。日吉駅から徒歩1分、普通部通りとバスロータリーの間にある「遊膳(遊ZEN)たつ吉」(有限会社河合商事)をはじめとした「たつ吉グル …

日吉や綱島の桜と桃の花が「満開」です。好天で高い気温が続いた今週、日吉や綱島では平年より7日ほど早く桜が開花しており、一部では散り始めている木も見られるため、2018年の“お花見”は特に急ぐ必要がありそうです。 日吉の桜 …

再開発が進む綱島エリアで、図書館所蔵の本の取次を行うなど「図書館機能」を求めた港北区の要望に対し、横浜市教育委員会が2年連続で予算措置などの対応を“却下”するという判断を下しました。 これは、市民に身近な区役所がニーズを …

【法人サポーター会員による提供記事です】日吉駅前の新保育園園長が感じる「日吉の保活事情」とは――昨年(2017年)8月に日吉駅前・普通部通りに新規オープンした認可外保育園「まなび家保育園日吉」(日吉本町1・日高屋2階)が …

【法人サポーター会員による提供記事です】日吉駅前サンロードの「メイドインハンズ(Made in hands)」(日吉2)が、ハンバーガーとウイスキー少量の“ちょい飲み”という新たな需要を開拓しつつあるようです。 10ミリ …

東急百貨店日吉店から「日吉東急avenue(アベニュー)」に名を変えてから今月(2018年3月)27日で10周年を迎えるにあたり、記念の催しを行っている同店では、あす22日(木)に瓦まんじゅうのプレゼントや福袋販売を行う …

身近な防災情報を得るのに最適なアプリが完成しました。横浜市内では初めてとなる独自の防災アプリを港北区が開発し、今月(2018年3月)11日からアプリストアでの無料配布を始めました。 この「港北区防災情報アプリ」では、港北 …

慶應義塾大学の体育会学生と地域の交流の場として11年――恒例となった「第11回桜スポーツフェスタ」。今年も、「地域と学生の交流」をテーマとして、今週末(2017年3月)24日(土)9時から16時30分まで、慶應義塾大学下 …

【法人サポーター会員による提供記事です】初めての習字とパズルを日吉の塾で――日吉駅から徒歩約3分、日吉中央通りにある学習塾・ひよし塾(日吉本町1)では、同塾で開講している「習字教室」と、「パズル道場」を、それぞれ短時間で …

日吉駅前で開店19年目の自然食品の店が“入りやすく”改装へ――。日吉中央通りで1999年の夏にオープンし、国内外から直接買い付けた契約農家の有機野菜やオーガニック食材をはじめ、弁当や惣菜などを取り扱う「自然食品の店F&F …