02_日吉本町

横浜日吉新聞

日吉本町は駅西側に広がる街で、日吉を代表する駅前商店街の多くはこのエリアにあります。日吉駅の西口に広がる日吉本町1丁目は閑静な高級住宅地として知られます。「赤門坂」を隔てたグリーンライン・日吉本町駅は町内の日吉本町5丁目に位置し、周辺は「南日吉」とも呼ばれています。URの大型団地「コンフォール南日吉」は日吉本町4丁目にあり、日吉台中学校も隣接。日吉本町5丁目には日吉台西中学校も置かれています。

地元の“公立中学校”を、より地域に開かれた場所に――日吉と綱島エリアを学区に含む日吉台中学校(日吉本町4)では、今週末(2018年)11月10日(土)14時(13時30分開場)より、同校体育館で「プカプカ オールスターズ …

いつまでもアクティブに、 仲間を増やしながら社会貢献を――ポイントの加算を励みに、地域でのボランティア活動に参加してみませんか。 横浜市が実施する「よこはまシニアボランティアポイント」の研修会が、今月末(2018年11月 …

【法人サポーター会員による提供記事です】週3回を基本とした、チラシの無料宅配というサービスをご存知でしょうか。 大手新聞の読売新聞社系列の広告会社で、東京都中央区に本社を置く株式会社読売IS(アイエス)は、週に3回、登録 …

綱島街道沿いの箕輪町1丁目で、約半世紀の歴史を持つ読売新聞の販売店が「相鉄・東急直通線」の工事によって店舗を閉鎖し、今月(2018年10月)29日から日吉本町駅に近い南日吉商店街の日吉本町3丁目へ移転しました。今後、移転 …

わずか3年弱で街並みにも大きな変化があらわれています。地下鉄グリーンライン日吉本町駅近く、日吉本町2~4丁目一帯に広がる「南日吉商店街」(南日吉商店会)では、このほど加入約60会員の店舗を記したイラストマップを更新。各店 …

【法人サポーター会員による提供記事です】大切な衣類は、一枚一枚を「手仕上げ」で扱いたい――日吉で創業してから半世紀超、先月(2018年9月)で、オープンからちょうど55年目を迎えた老舗クリーニング店が、二代目にバトンをつ …

今年はインターネット上からの受け付けが“復活”しています。今年(2018年)で4回目となる「こうほくの商店街ちょいつまみウォーク」(港北区商店街連合会・港北区役所主催)が来月(11月)24日(土)に行われるのに際し、きょ …

BS-TBSで毎週月曜日夜に放送されている旅番組「吉田類の酒場放浪記」で、日吉の普通部通りの老舗居酒屋が初めて登場します。 同番組は“酒場詩人”の肩書を持つエッセイストの吉田類さんが全国の酒場をめぐる旅番組。飾らない大衆 …

綱島西5丁目にある横浜市立の北綱島特別支援学校(日吉本町駅から徒歩約10分、綱島郵便局近く)では、恒例の学校公開イベント「ふれあって北綱島」が今週末(2018年10月)27日(土)に同校で開かれます。 同日は10時30分 …

グリーンラインの駅構内にある自動販売機は変わるのでしょうか。横浜市交通局は、地下鉄グリーンライン各駅に設置されている自販機の設置事業者を新たに募集することを発表しました。 グリーンラインでは、日吉駅の10台をはじめ、日吉 …

【法人サポーター会員による提供記事です】大人も子どもも、師範(指導者)や仲間たちと「考え」自身を磨くことができる空手道に新たに挑戦してみませんか。 全日本3連覇王者として知られる杉澤一郎さんが直接指導することで知られる「 …

カテゴリ別の記事一覧