06_エコタウン(アピタ・パナ跡地)

横浜日吉新聞

「パナソニック工場跡地」と「アピタ日吉店跡地」の大規模開発の話題を集めています。綱島サスティナブル・スマートタウン(SST)構想に関連する情報などです

東横線の車窓からも新たな線路を作っている様子が見える(箕輪町付近)

約2年半後の2019年4月の完成(※)を目指し工事が進む「相鉄・東急直通線」(日吉~新綱島~新横浜~羽沢~相鉄線方面、10キロメートル)ですが、その大半が“地下鉄”として建設されるため、今はどの段階まで工事が進んでいるの …

p160818p0002

旧アピタ日吉店などの跡地を使った「日吉箕輪町計画(仮称)」(箕輪町2丁目)内に2020年4月の開校を予定する新小学校「日吉台小学校第二方面校(仮称)」について、校舎とグラウンド(運動場)の位置が当初案から変更される公算が …

p160817p0006

横浜市と港北区は、再開発が進む日吉と綱島の綱島街道沿いのエリアで、まちづくりや土地利用の方針を定めた「日吉綱島東部地区まちづくりビジョン」の策定準備を進めていることがわかりました。 今月(2016年8月)19日に当初案を …

ひよしコラム

何十年に一度あるかないかの日吉と綱島での再開発計画は、少しずつ輪郭が見え始めてきました。アピタ日吉店跡地などの「日吉箕輪町計画」と新綱島・綱島駅東口の再開発に関しては、具体的な内容こそ公表されていないものの、箕輪町はマン …

日吉箕輪町計画

野村不動産と協力会社の株式会社フォーエバーサンクス(東京都港区)は、2016年8月22日(月)の19時から20時30分(予定)まで、慶應義塾大学日吉キャンパス内協生館の「藤原洋記念ホール」で、旧アピタ日吉店などの跡地再開 …

p160810p00005

横浜市経済局はこのほど(2016年8月)「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)内に来年(2017年)9月にオープンを予定している「アピタ横浜綱島店(仮称)」について、運営会社のユニ …

20160805apita_kaitai_accident01

解体工事中の旧「アピタ日吉店」跡で、足場が崩れ現場が一時混乱――きょう2016年8月5日(金)午前10時30分頃、箕輪町2のアピタ日吉店跡のビル解体現場で、足場と工事用の防護壁が崩れる事態が発生しました。解体作業が行われ …

2016年8月2日に公開された日本におけるAppleの雇用創出に関するページ

米アップルがこのほど日本での事業について、社員数が2900名であることや日本国内の865社と取引をしていることなどを明かしました。米国に本社を置くアップルが個別の国での事業状況について公表するケースはめずらしいため、新聞 …

20160810mybasket_minowa02

旧アピタ日吉店近くの箕輪町1丁目で2016年4月まで営業していたコンビニエンスストア「スリーエフ港北箕輪町店」(ユニーサンテラス日吉バス停前)の跡地は、イオンが運営するミニスーパー「まいばすけっと港北箕輪町店」として8月 …

アピタ建設計画の看板も登場した綱島SST、後方に写るのは右手がアップル研究所、左手がエネルギーセンター

来年(2017年)9月のオープンが予定されている「アピタ横浜綱島店(仮称)」について、ユニーは2016年6月30日付けで建設予定地である「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)の北綱 …

p160620p00001

パナソニック工場跡地の「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)に建設が予定されている「アピタ横浜綱島店(仮称)」は、来年2017年9月に開業予定であることがわかりました。地元住民らに …

アピタ日吉店

昨年(2015年)11月に閉店し、今年(2016年)3月末にすべての専門店が撤退して閉館した旧「アピタ日吉店」の建物を解体する工事が本格化します。2016年6月18日現在、敷地全体を囲むように壁を作る作業が進んでいます。 …