06_エコタウン(アピタ・パナ跡地)

横浜日吉新聞

「パナソニック工場跡地」と「アピタ日吉店跡地」の大規模開発の話題を集めています。綱島サスティナブル・スマートタウン(SST)構想に関連する情報などです

米アップルの研究施設「綱島TDC(テクニカル・デベロップメント・センター)」(2017年3月完成予定)の工事が進む「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)ですが、一週間の作業 …

現在発売中の流通業界専門誌「激流」(2016年1月号)内に、先月(2015年11月)29日限りで閉店した「アピタ日吉店」の分析記事が3ページにわたり掲載されています。同店が店を閉めるにいたった要因については、2013年1 …

ひよしコラム

昨日(2015年11月29日)の18時で「アピタ日吉店」(箕輪町2丁目)が閉店しました。1977(昭和52)年に「サンテラス日吉」としてオープンして以来、38年5カ月間にわたって日吉の街を代表する大型スーパーだっただけに …

「アピタ日吉店」(箕輪町2)は2015年11月29日(日)の18時30分過ぎに閉店し、1977(昭和52)年6月以来、38年5カ月間にわたる歴史を閉じました。 営業終了後のあいさつで同店の清水良彦店長は「閉店の発表後、お …

ひよしコラム

日吉の日常で知った情報や出来事をみなさんと共有する「ひよしコラム」の5回目。アピタ日吉店(箕輪町2)の跡地については、2015年11月19日に横浜市と野村不動産、MID都市開発の3者から再開発の方向性が発表され、地元で噂 …

今月(2015年11月)29日に閉店するアピタ日吉店(箕輪町2)の跡地活用について、隣接するNRI野村総合研究所(野村総研)と損保ジャパン日本興亜損保の土地も合わせた巨大再開発とし、敷地の一部を「横浜市の小学校」とする構 …

今月(2015年11月)29日に閉店するアピタ日吉店(箕輪町2)の跡地活用について、横浜市が近く何らかの見解を出す方針であることがわかりました。市が近隣の関係者らに明らかにしたものです。現時点では20日(金)の発表が有力 …

ひよしコラム

日吉の日常で知った情報や出来事をみなさんと共有する「ひよしコラム」の4回目です。アピタ日吉店の閉店が今月(2015年11月)29日(日)に迫り、名残惜しさや今後の買物不安は根強くありますが、これからまず考えたいのが跡地の …

横浜市は2015年11月13日、都市計画道路のなかで、これまで実際に整備や工事の着手が行われていない路線について、優先的に整備する路線や区間案を示すとともに、市民の意見募集を始めました。 市が示した案のなかで、日吉に関連 …

2016年4月(平成28年度)の横浜市認可保育所への入園希望者に対し、受入数の大幅な不足が懸念されている日吉・綱島地区で、横浜市が認可保育園2園を新たに設け、加えて既存園の分園増設や小規模保育事業の新設により、定員枠を約 …

10月(2015年)に入ってからパナソニック跡地の「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)の建設予定地では、これまで敷地の周囲を覆っていた鉄製の白い壁が取り払われ、敷地が見渡 …

パナソニック跡地の「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)やアピタ日吉店の跡地(箕輪2)の大規模開発は野村不動産が主導していますが、一方で綱島SSTから徒歩6~7分ほどの場所 …