02_再開発/新建設

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田に関係する大型開発や新規建設などの情報を集めています。

日吉地区の新聞に折り込まれた「フロール新川崎」のチラシ

日吉駅から直線距離で約1.5キロ超、神奈川県住宅供給公社が幸区北加瀬1丁目で建設している約174戸の賃貸住宅「フロール新川崎」の申し込み受け付けが昨日(2017年1月13日)から始まりました。 新川崎駅から徒歩約8分(川 …

p170112p002

カフェ併設型書店のさきがけだった綱島駅東口近くの「あゆみBOOKS(ブックス)綱島店」(綱島東1)が来月(2月)14日(火)で閉店すると発表しました。2階の「カフェ・ベローチェ綱島店」も同時に閉じるといいます。西口の天一 …

20170211misoy072

世界へ向け味噌汁の文化を綱島から発信――来月(2017年)2月10日(金)に、綱島東口にビュッフェ・スタイルの味噌汁専門店「MISOY(ミソイ)」がオープンします。綱島駅から徒歩1分、川崎鶴見臨港バス乗り場のすぐ並びの綱 …

日吉や高田でグリーンラインで通学する子を持つ家庭には恩恵も

横浜市営地下鉄グリーンラインの日吉~鶴見間の延伸は「長期的に取り組む路線」――。先月(2016年12月)に横浜市の「市民の声」コーナーに寄せられた延伸を望む声に、市の都市整備局・都市交通部都市交通課が現時点での考え方を示 …

ひよしコラム

2017(平成29)年はどのような一年になるのでしょうか。日吉・綱島・高田でこれから起こる出来事をまとめました。昨年(2016年)のように大幅な変化は見られませんが、さまざまな再開発の完成へ向けて具体的な動きが見える年と …

ひよしコラム

今年(2016年)は「相鉄・東急直通線」(日吉~新綱島~新横浜~羽沢=約10キロ、神奈川東部方面線)の計画が大きく動く出来事が多くありました。この1年の変化と今後の動向をまとめてみました。(2016年12月27日現在) …

綱島街道の日吉側から見た計画地の景観予想図、当初より建物の色合いが変化している(景観審査部会への提出資料より)

後世に残るような街の景観を――。横浜市内のまちづくり計画を景観面から審査する市の「都市美対策審議会」内の景観審査部会(部会長・関和明関東学院大学教授)が昨日(2016年12月)26日に中区で開かれ、野村不動産が計画する「 …

p161227p0000

野村不動産は、箕輪町2丁目の旧アピタ日吉店など跡地再開発「日吉箕輪町計画(仮称)」で、計画地内の中央広場に面した部分に、小規模店舗やギャラリー、各種教室などに活用できるスペースを付加した「接地型住宅」を新たに設けて販売す …

2015年5月に休館した綱島温泉「東京園」、現在は建物も取り壊されているが、温泉の状況は監視されている

鉄道・運輸機構と東急電鉄、相模鉄道の三者は相鉄・東急直通線の工事に関して、今年(2016年)11月時点での環境への対応状況をまとめた環境アセスメントの「事後調査結果報告書(工事中その3)」を横浜市に提出し、今月(12月) …

既に東横線の高架が相鉄直通線との二層式が完成している箇所も(箕輪町)

相鉄・東急直通線工事の環境への対応状況を今年(2016年)11月時点でまとめた環境アセスメントの「事後調査結果報告書(工事中その3)」では、日吉駅周辺地区での騒音対策についての考え方や、同直通線によって通行止めとなった道 …

p161218p002

アピタ日吉店に隣接する損保ジャパン日本興亜の「日吉センター」だった建物の解体(箕輪町2)が順調に進んでおり、(2016年12月)17日現在、横長のビルは真ん中部分だけ跡形もなくなり、綱島街道からは新川崎駅近くのタワービル …

p161218y000

鉄道・運輸機構はきのう(2016年12月)17日に相鉄・東急直通線の「新横浜トンネル」(新横浜駅~新綱島駅間=約3.3キロ)に関する住民説明会を港北公会堂で開き、同トンネルは2018(平成30)年10月に掘削を開始するこ …