02_再開発/新建設

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田に関係する大型開発や新規建設などの情報を集めています。

長津田駅北口に2013年10月にオープンした緑区の「みどりアートパーク」のホールは多目的型で334席あり、新綱島でもこの規模感を基本に整備される模様だ(緑区民文化センターホームページより)

2019年4月完成予定の新綱島駅の再開発ビルに横浜市が整備を予定する「区民文化センター」について、メイン施設となるホールは、300名程度が収容可能な規模で、多目的型の芸術ホールにするという案を軸に議論が進んでいます。 区 …

新綱島駅(地下)の地上部分に建てられる複合ビルの完成予想図(横浜市の資料に本紙で位置関係や補足情報などを追記)

東急と相鉄線が乗り入れる2019年4月の完成が予定されている「新綱島駅」(綱島東1丁目)の上には、地下1階地上28階建ての“タワーマンション”の複合ビルが建設される、と先月(2015年9月)横浜市が明らかにしましたが、実 …

綱島街道側の歩道からは敷地が見渡せるようになった。白い建物は現在分譲中の「クオス綱島ザ・レジデンス」

10月(2015年)に入ってからパナソニック跡地の「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)の建設予定地では、これまで敷地の周囲を覆っていた鉄製の白い壁が取り払われ、敷地が見渡 …

p151007p0002

パナソニック跡地の「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4)やアピタ日吉店の跡地(箕輪2)の大規模開発は野村不動産が主導していますが、一方で綱島SSTから徒歩6~7分ほどの場所 …

建設工事が本格化してきた「綱島SST」の様子(2015年9月29日撮影)

“次世代都市型スマートシティ”として再開発が行われている「Tsunashima(綱島)サスティナブル・スマートタウン」(綱島SST、綱島東4のパナソニック工場跡地)では、先月(2015年9月)から米国アップルの日本法人で …

日吉台学生ハイツを紹介するWebページ(現在閉鎖)

来年(2016年)3月での閉館が予定されている「日吉台学生ハイツ」(箕輪1=日吉消防出張所の真横、現在の正式名は「東京・スチューデントハウス日吉台」)のWebページ(ホームページ)が2015年9月22日までに完全閉鎖され …

2015年11月29日の閉店が予定されている「アピタ日吉店」

【ご注意!こちらは2015年9月21日公開の記事です。最新情報はこちらをご覧ください】2015年11月29日とされる「アピタ日吉店」の閉店日まで2カ月半を切りました。跡地については、神奈川新聞の報道で野村不動産が取得し、 …

p150906p00001

綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン=開発中)の裏手ブロックに建設が進む新築マンション「クオス綱島ザ・レジデンス」(綱島東4)の第2期販売が2015年9月中旬にも開始されます。今月末には建物が完 …

すでに建物はシートで覆われている(9月2日)

綱島街道(県道2号東京丸子横浜線)と東急東横線に挟まれた箕輪町1丁目にある飲食店テナントが間もなく取り壊されそうです。建物2階にはスナック「KAKO(カーコ)」だけが残っていましたが、2015年9月2日現在はシートで覆わ …

パナソニック跡地に掲出された標識(2015年8月29日撮影)

次世代都市型スマートシティ「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン(綱島SST)」としての再開発が決まっているパナソニック(旧松下通信工業)綱島事業所跡地(綱島東4)では、2015年9月中旬から米国アップル研 …

p150823_apita_kinrin_MAP

「アピタ日吉店」(箕輪町2)の2015年11月閉店と、野村不動産による再開発という流れが報じられるなか、最大の焦点はアピタ日吉店に隣接した「NRI野村総研」と「日本興亜損保」の敷地が含まれるのかどうかという点です。 もし …

p150817_TSUNASHIMA_SST_Photo

「次世代都市型スマートシティ」として再開発することが決まっているパナソニック(旧松下通信工業)綱島事業所跡地(綱島東4)では、2015年9月中旬から米国アップル研究施設の建築に着手されるようです。 現地に設置された「建築 …