02_再開発/新建設

横浜日吉新聞

日吉・綱島・高田に関係する大型開発や新規建設などの情報を集めています。

相鉄直通線は本当に完成するのか?――。昨日(2016年8月25日)付けの神奈川新聞が「相鉄・JR直通線」と「相鉄・東急直通線」が当初予定より大幅に延期され、建設費が1300億円近く高騰する可能性があるとの見通しを報じたこ …

「相鉄・東急直通線」の開通が現時点の開通予定である2019年4月から3年半ほど遅れ、2022年秋ごろに延期する見通しであると今朝(2016年8月25日)の神奈川新聞が1面トップ記事で報じました。 記事によると、「相鉄・J …

綱島東4丁目のパナソニック工場跡地「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン」(綱島SST)の裏手にある旧農地で、7階建て66戸のマンションを建設する計画が進められていることがわかりました。事業者が現場に建設計 …

都市計画を決定する際の最終段階となる「横浜市都市計画審議会」(会長・森地茂政策研究大学院大学教授)の第142回会議が今週(2016年8月)23日に中区長者町の明治安田生命ラジオ日本ビルで開かれ、綱島駅東口と新綱島駅周辺の …

野村不動産と協力会社の株式会社フォーエバーサンクス(東京都港区)は、昨日(2016年8月22日)夜に慶應義塾大学日吉キャンパス内で、旧アピタ日吉店などの跡地再開発「(仮称)日吉箕輪町計画」についての住民向け説明会を開催。 …

昨日(2016年8月22日)夜に開かれた旧アピタ日吉店などの跡地再開発「(仮称)日吉箕輪町計画」についての住民向け説明会では、会場に集まった約300人の住民から次々と手が上がり、15人以上が事業主である野村不動産に質問し …

一昨日(2016年8月19日)の新聞に相鉄線・二俣川駅に建設が進むタワーマンションの大型チラシが折り込まれてきました。“タワマン銀座”の武蔵小杉や、現在売り出し中の新川崎なら分かりますが、これまでは日吉や綱島で二俣川の物 …

約2年半後の2019年4月の完成(※)を目指し工事が進む「相鉄・東急直通線」(日吉~新綱島~新横浜~羽沢~相鉄線方面、10キロメートル)ですが、その大半が“地下鉄”として建設されるため、今はどの段階まで工事が進んでいるの …

旧アピタ日吉店などの跡地を使った「日吉箕輪町計画(仮称)」(箕輪町2丁目)内に2020年4月の開校を予定する新小学校「日吉台小学校第二方面校(仮称)」について、校舎とグラウンド(運動場)の位置が当初案から変更される公算が …

横浜市と港北区は、再開発が進む日吉と綱島の綱島街道沿いのエリアで、まちづくりや土地利用の方針を定めた「日吉綱島東部地区まちづくりビジョン」の策定準備を進めていることがわかりました。 今月(2016年8月)19日に当初案を …

綱島パデュ通り(綱島モール商店会)で1980(昭和55)年にオープンし、2013年3月に閉館した大型スポーツクラブ「オアフクラブ」(綱島西2)の旧建物を解体する作業が今月(2016年8月)に入って本格化しています。老朽化 …

ひよしコラム

何十年に一度あるかないかの日吉と綱島での再開発計画は、少しずつ輪郭が見え始めてきました。アピタ日吉店跡地などの「日吉箕輪町計画」と新綱島・綱島駅東口の再開発に関しては、具体的な内容こそ公表されていないものの、箕輪町はマン …