<レポート>日吉から日帰りで「富士山二合目のスキー場」へ、冬季臨時バスも運転開始

横浜日吉新聞

今年(2017年)は2009年に羽田空港行のバスが廃止されて以来、久しぶりとなる日吉駅発着の高速バス路線が相次ぎ開設されています。3つ目の路線となったのが富士山二合目にあるスキー場への冬季臨時高速バスで、12月2日から来年3月25日(日)までの土日祝日や年末年始、2~3月の毎日を中心に、日吉駅から日帰りでスキーやスノーボードが楽しめるようになりました。

日吉駅発の高速バスはもっとも元住吉寄りにある「4番のりば」から出発。この日は富士急バスの担当でしたが、日によっては東急バスが担当します

日吉駅からの冬季臨時高速バスが運転される「スノータウンイエティ(yeti)」は、静岡県裾野市の富士山二合目付近にある老舗スキー場。人工造雪機を使って秋からゲレンデを整備するなど、「日本一早くオープンするスキー場」としても知られます。

駅東口の4番のりばを6時50分に出発し、現地には3時間後の9時50分に到着。復路は15時45分にスキー場を出発し、18時40分に日吉駅へ戻ることができ、現地で約6時間にわたってスキーやスノーボードを楽しむことが可能です。

運賃は日吉から大人片道1800円、小児は同900円。往復乗車券とリフト券のセットは大人6300円、中高生5800円、小児3700円。往復乗車券とリフト券に加え、「スキー一式またはスノーボードセットのレンタル」(ウェアは別途必要)が付いたセットは、大人8800円、中高生7800円、小児4800円となっています。なお、現地では60歳以上はシニア料金も設定されています。

ウェア(上下)のレンタルは大人3000円(3歳~小学生は2000円)なので、大人1人あたり1万1800円で往復交通費と用具、ウェアまでを含んだ“フルセット”がレンタルでき、ほぼ手ぶらで出かけることができます。(帽子やグローブ=手袋は持参または現地購入が必要)

実際に何も持たず、日吉駅から富士山二合目のスキー場へ出掛けてみました。写真でご紹介します。

この日(12月2日)は一般的な貸切バスを使われていたためトイレはありませんでした。その場合、途中の「足柄サービスエリア」まで2時間ほどはトイレ休憩がないため、ご注意ください

日吉駅発着の他の高速バスと同様に途中の「センター北駅」「たまプラーザ駅」「市が尾駅」に立ち寄ります。貸切バス車両を使っていますが、高速道を走る路線バスです

横浜青葉インターチェンジから東名高速に乗りましたが、土曜日の朝ということもあり、少し混雑気味です

9時前に「足柄サービスエリア」に着き、10分ほどトイレ休憩が行われます、巨大なSAなので少し迷ってしまいそうです

足柄サービスエリア至近の御殿場インターチェンジで東名高速を降りると、富士山スカイラインなどの一般道を走り、山をのぼっていきます

日吉駅から3時間、9時50分に「スノータウンイエティ」に着きました。なお、バスは近接の遊園地「ぐりんぱ」が終点となっています

標高は1450メートルに達しており、日吉より5度以上気温が低く氷点下でした

バスを降りた場所の目の前にチケットカウンターがあります

スキー場内はレストランやショップなど必要な施設がコンパクトにまとまっています。1971(昭和46)年にオープンし、2001年にリニューアルした伝統ある施設です

ウェアや用具のレンタルは予約不要でその場で可能。ただし、ゴーグルや帽子、グローブ(手袋)のレンタルはないので持参するか場内のショップで購入が必要です

レストランでは子ども向けのメニューやキッズスペースも用意されています

スキー・スノーボードのスクールもあるので初心者でも心配ありません。親子で参加すると料金が少しお得になります

12月に入ったばかりなのでゲレンデに雪は多くなかったのですが、人口造雪機も使って常に環境が整えられています

この時期(12月初旬)は気温が比較的高いので、寒くないなかで滑れるのはメリットかもしれません。太陽が出ると少し暖かく感じたりも。ゲレンデの向こうには遊園地「ぐりんぱ」の観覧車が見えます

雲が抜けるとゲレンデからは富士山の姿が望めます

帰りのバスはスノータウンイエティを15時45分に出発します。50分ほど走ったら「足柄サービスエリア」でのトイレ休憩も行われますので、静岡の土産品を買うことも可能です

土曜の夜のためか東名高速道路は横浜へ近づくにつれ混雑も

この日は市が尾駅やたまプラーザ駅での下車客がいなかったため、道路混雑のなかでもほぼ定刻通りの18時40分過ぎに日吉駅へ着きました。スキー場では体力を使いましたが、往復とも眠っているうちに移動できたのはメリットでした

【関連記事】

富士山二合目のスキー場へ「臨時高速バス」、12月から日吉駅発着で初運行(2017年11月3日)

<レポート>日吉駅から「河口湖駅・富士急ハイランド」へ、高速バスの運転開始(2017年12月4日、こちらの路線は12月1日から日吉駅へ乗り入れ開始)

日吉から御殿場アウトレットへ高速バスが運転開始、初日の乗車レポート(2017年3月12日、こちらの路線は3月10日から日吉駅へ乗り入れ開始)

【参考リンク】

日吉・センター北・たまプラーザ・市が尾~スノータウンイエティ・ぐりんぱ【冬期限定運行】の案内(東急バス)

スノータウンイエティ・ぐりんぱ行高速バスの予約ページ(発車オーライネット)

スノータウンイエティの公式サイト


関連スポンサー広告(グーグルから配信)