大塚製靴が日吉工場で最後の「ファミリーセール」、12/7(木)から10(日)まで4日間

横浜日吉新聞

今年(2017年)中での閉鎖が決まっている大塚製靴の日吉工場(日吉本町4)で、「いよいよ最後になりました」と銘打たれた4日間にわたる特売「ファミリ-セール」が今週(12月)7日(木)から10日(日)まで行われます。1961(昭和36)年から半世紀以上にわたって日吉の街で行われてきた“靴づくりの場”に触れられる最後の機会となりそうです。

12月7日から10日まで行われる大塚製靴の「日吉工場 移転直前 ファミリーセール」の案内ページ

最終回となる今回は、4日間にわたり「ハッシュパピー(Hush Puppies)」や「ボンステップ(Bon Step)」、「ジョンストンアンドマーフィー(JOHNSTON & MURPHY)」といった有名ブランドの婦人靴や紳士靴が定価の50%から最大80%引きで販売するとしています。

開催時間は9時30分から17時までで、最終日となる10日のみ16時で終了。両日とも日吉駅西口の6番乗場(「サンヴァリエ日吉行」などのバスが発着する乗場)から8時30分以降15分間隔で無料送迎バスが運行されます。

同工場は来年(2018年)1月から解体工事が行われ、2019年7月末までに92戸のマンションが建てられる計画となっています。

【関連記事】

<56年の歴史に幕>大塚製靴が日吉工場を閉鎖へ、跡地は92戸のマンション(2017年8月10日)

【参考リンク】

大塚製靴「日吉工場 移転直前 ファミリーセール」の案内(12月7日~10日)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)