<週間ランキング>日吉駅から河口湖や富士山のスキー場へ、高速バス運転に注目

横浜日吉新聞
週間ランキング

週間ランキングこの一週間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。先月(2017年11月)25日(土)から12月1日(金)までの7日間に計18万5909ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、11月27日(火)に公開した「日吉駅を発着する高速バス路線の予約もOK、東急バスが予約ページへのリンク集」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. 日吉駅を発着する高速バス路線の予約もOK、東急バスが予約ページへのリンク集(3,859、11月27日)
    → きのう(12月1日)から「富士急ハイランド・河口湖行」の高速バス運転が始まりました。きょう(2日)からは冬季限定で富士山二合目のスキー場「イエティ」への高速バスも運行されます。近くレポートを掲載します
  2. 綱島街道沿いのレストランサンマルク跡、ドラッグストア「クリエイト」が進出(3,859、11月27日)
    → あのサンマルク跡は保育園とドラッグストアになるようです
  3. 羊肉→格安店、低価格焼鳥→海鮮、綱島で大手居酒屋チェーンが相次ぎ業態転換(3,543、11月28日)
    → 大手がこれだけ短期間で業態転換を行うのは、綱島をテストマーケティングの地としてとらえているからなのでしょうか。いずれも両グループで注力していたり、増えていたりする店から店へ変わっています
  4. 箕輪町計画、まずは来年3月中旬から「20階建て362戸マンション」の着手を告知(3,458、11月28日)
    → 20階建てという建物がないエリアなので、どんな風景になるのかなかなか想像がつきません
  5. <新川崎駅>湘南新宿ラインの停車増や駅舎改良求める、県などがJRに要望書(3,364、11月25日)
    → 神奈川県と横浜市や川崎市などの自治体で組織した団体が今年も鉄道会社に要望書を出しました。新川崎駅の要望が目立っていました
  6. 日吉や綱島など区内で火災が急増、港北消防署が「対策と予防」を緊急呼びかけ(3,258、12月1日)
    → 火災が相次ぐ日吉と綱島。港北区全体で急増しており、港北消防署が緊急に文章を発表しました
  7. コーエーの”みなとみらい新本社”は2020年1月竣工、上層階に東急がホテルも(3,087、11月29日)
    → 横浜駅に近いエリアの「みなとみらい」に建てられるコーエー本社、初めて完成予想図も公開されました
  8. 綱島SSTの「アピタ」開店は来年春頃か、売場やテナントの全面見直しで遅れ(2,810、5月15日)
    → 久しぶりに登場、テナントの情報が徐々に出てきましたが、本格化するのは来年とみられます
  9. 日吉駅前などに出店の「牛タン圭助」、定食を備長炭のミニ火鉢とともに提供(2,290、11月30日)
    → これは業界初の提供方法とのことで、ハンバーグの「ペレット」(焼き石)のように広がるかも、と思ったりしました
  10. <週間ランキング>箕輪町2丁目の「20階建てマンション」はどう決まったのか(1,856、11月26日)
    → 先週の2位に入った「<宮内新横浜線>早淵川区間は歩行者に暫定供用も検討、高田駅~新吉田東間を短絡」もかなり読まれました

関連スポンサー広告(グーグルから配信)