日吉・綱島・高田の「学童保育」は9カ所体制、2018年4月にアピタテラス内で新設も

横浜日吉新聞

港北区内の放課後児童クラブ(学童保育)一覧と施設ごとの説明会日程(港北区サイトに本サイトで下線)※クリックで拡大

日吉・綱島・高田の「放課後児童クラブ(学童保育)」は来年度(2018年4月)から9カ所となります。港北区の資料によると、綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン=綱島東4)に建設中の大型スーパー「(仮称)アピタテラス横浜綱島」内に「つなしま みらい広場『ひかり』ソレイユ」が設けられるといいます。

学童保育は、小学生の児童が放課後や学校休業日を過ごす場として位置付けられており、横浜市の補助を受けながら、地元の自治会長や青少年指導員、父母といった地域の有志が運営に参画しているのが特徴です。

11月11日(土)14時から行われる合同説明会のチラシ(港北区サイトより)

今月(2017年11月)から来年2月ごろにかけて説明会を開催する施設が多く、今週11日(土)には、14時から16時まで港北区役所となりの「港北区社会福祉協議会」3階(大倉山駅下車徒歩5分)で「合同入所説明会」が開かれます。同説明会には「きたつな学童クラブ」(高田東1)や「駒林学童保育」(日吉本町3)、「下田学童保育所」(下田町4)、「日吉南学童保育所」(綱島台)などが参加する予定です。

このほか、きたつな学童クラブや下田学童保育所、日吉南学童保育所、「高田学童保育所」(高田町)は現時点で説明会の開催日が決まっています。これらの施設以外では、直接問い合わせる形となります。

【関連記事】

<民間学童も拡充>朝日新聞社が「アサヒキッズ」1号店を樽町のNTTビル内に開設(2017年11月9日)

綱島SST「アピタテラス」に高齢者の社会活動を支援する施設、子育て関連も(2017年8月17日)

【参考リンク】

平成30年度「港北区学童保育合同入所説明会」のおしらせPDF、2017年11月11日開催)

港北区内の「放課後児童クラブ(学童保育)」案内


関連スポンサー広告(グーグルから配信)