「インフルエンザ」を知り対策を学ぶ、井田病院で11/8(水)14時から公開講座

横浜日吉新聞

インフルエンザにかからないための対策とは――。川崎市立井田病院(中原区井田2)では、あす(2017年11月)8日(水)の14時から「正しく知ろう インフルエンザ対策」と題した市民公開講座が行われます。

11月8日(水)開催の市民公開講座「正しく知ろう インフルエンザ対策」のチラシ(井田病院の公式サイトより)

同講座では、「どうやって感染するのか」「日常で活かせる対策」について、同病院の感染管理認定看護師である井原正人さんが分かりやすく解説します。

参加の事前申し込みは不要で、定員は当日先着80名となっています。今年の冬は予防接種のワクチン不足も指摘されているだけに、重要な講座となりそうです。

【参考リンク】

井田病院公開講座「この時期必見!『正しく知ろう インフルエンザ対策』」の案内(2017年11月8日14時開催)

インフルエンザ予防接種見合わせについてPDF、井田病院、11月6日現在ワクチン不足で予防接種は休止中)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)