<日吉メイルロード>伝統のフリーマーケットが2年ぶり復活、11/11(土)10時から

横浜日吉新聞
日吉メイルロード(メールロード)に待望のフリーマーケットが帰ってくる!2年ぶりとなるフリマは横浜北生活クラブ生協と共催の「いきいきまつり」として開催。飲食物の出店もOK

日吉メイルロード(メールロード)に待望のフリーマーケットが帰ってくる!2年ぶりとなるフリマは横浜北生活クラブ生協と共催の「いきいきまつり」として開催。飲食物の出店もOK

日吉駅から徒歩約3分の日吉メイルロード商店街に、待望のフリーマーケットが帰ってきます。第21回目となる日吉メイルロード(メールロード)通り会主催のフリーマーケットが、「いきいきまつり」というイベント形態にて、来週(2017年11月)11日(土)10時から15時30分まで行われます。

今回のフリーマーケットは2年ぶりの開催。他のフリーマーケットとの競合もあり、昨年(2016年)の開催は同商店街は見送りましたが、地域の企業・団体、個人が多く参加していたこともあり、復活を望む声が多く寄せられたことから「再開」することになったといいます。

周辺の各店舗などにもポスターが多数貼られ、フリマの復活を祝うムードに満ちている

周辺の各店舗などにもポスターが多数貼られ、フリマの復活を祝うムードに満ちている

また今回は、同通りの名称の由来となった日吉郵便局(日吉本町1)とも多く販売コラボなどを行ってきていた、港北区もエリアとする横浜北生活クラブ生協矢向センター(鶴見区矢向)が運営に全面協力、同生協との共催イベント「いきいきまつり」としての開催が予定されるものです。

当日は、全26区画のフリーマーケットや出店ブースのほか、生活クラブ生協のブースにて、すいとん販売、ガラポン抽選会、同生協が扱う商品の試食などが行われます。

フリーマーケットの出店(出店費用:1500円)は先着順ですが、残り3区画の空きがある(11月3日15時現在)とのことで、窓口の寝具店・有限会社たかせや(日吉本町1)では、「皆さまの声にお応えして、フリーマーケットの復活が実現しました。地域の企業、個人からのお申込みもあり、盛り上がることを願っています。ぜひ、あと出店枠は残りわずかですが、出店の申し込み、そして当日のご来訪をお待ちしています」と、日吉の商店街が主催するフリーマーケットへの多くの参加を呼び掛けています。

2015年開催のようす。地域のお店の出店も多くみられ、ほのぼのとした雰囲気。日吉の駅前商店街で唯一電灯のLED化も実現している「美しく、まとまりのある」通りと言われている

2015年開催のようす。地域のお店の出店も多くみられ、ほのぼのとした雰囲気。日吉の駅前商店街で唯一電灯のLED化も実現している「美しく、まとまりのある」通りと言われている

なお、フリーマーケットでは飲食物の販売も可。当日、雨天・荒天時は中止の予定です。

【関連記事】

メイルロード商店街、20回目となる恒例のフリーマーケットを10/17(土)に(2015年10月9日) ※2年前は雨天のため18日に順延し開催された

日吉駅西口「メイルロード」のフリマは10月18日(日)10時~15時に順延(2015年10月17日)

【参考リンク】

日吉メールロード商店会Facebookページ

日吉メールロード商店会Twitter

有限会社たかせやの会社概要(公式サイト) ※フリーマーケット問い合わせ先(電話・店頭にて受付)

【2017年11月13日追記】

幸い、一時期予想された雨が降ることもなく、朝までの強風も止み、穏やかな雰囲気の中開催されました(2017年11月11日撮影)

幸い、一時期予想された雨が降ることもなく、朝までの強風も止み、穏やかな雰囲気の中開催されました(2017年11月11日撮影)

いつもの居酒屋前や美容室前にもお店が!

いつもの居酒屋前や美容室前にもお店が!

今回はメイルロード通りと生活クラブ生協の共催。飲食ブースで一休みも

今回はメイルロード通りと生活クラブ生協の共催。飲食ブースで一休みも

 

 

 

 

 

時節柄、七五三帰りなど、家族連れの姿も見られました。2年ぶりのフリーマーケットの再開とあって、多く地域の人々の姿も見られました。また次の開催を楽しみにしています

時節柄、七五三帰りなど、家族連れの姿も見られました。2年ぶりのフリーマーケットの再開とあって、多く地域の人々の姿も見られました。また次の開催を楽しみにしています


関連スポンサー広告(グーグルから配信)