富士急ハイランド・河口湖行「高速バス」も日吉駅へ乗り入れ、12/1(金)から1往復

横浜日吉新聞

来月(2017年12月)1日(金)から日吉駅へ「富士急ハイランド・河口湖駅行」の高速バスも乗り入れることになりました。東急バスと富士急湘南バスが発表したもので、今年3月から運行を開始した「御殿場プレミアム・アウトレット行」の高速バスに加え、河口湖方面へも日吉駅から直通できるようになります。

現在日吉駅へ乗り入れている富士急バスの車両

富士急ハイランド・河口湖行の高速バスは、日吉駅東口を朝6時40分に出発し、途中のセンター北駅とたまプラーザ駅、市が尾駅に立ち寄った後、高速道路経由で富士急ハイランドと河口湖駅へ向かうもので、所要時分は富士急ハイランドまでちょうど3時間(9時40分着)、河口湖へは3時間7分(9時47分着)となっています。往路は河口湖を17時50分、富士急ハイランドを17時57分に出発し、日吉駅東口の到着は20時52分

運賃は片道大人1800円で小児は同900円。往復乗車券と富士急ハイランドの「1日フリーパス」がセットになった「富士急ハイランド得QPACK」は、日吉駅発着が大人7200円、中高生6800円、小児4450円。なお、7月1日から11月30日までは「夏秋料金」となり、大人7700円、中高生7300円、小児4900円となります。

12月1日(金)から新たに日吉駅東口へ乗り入れる高速バス「富士急ハイランド・河口湖」線の時刻表(東急バスニュースリリースより)

乗車には事前予約が必要で、予約はインターネットの「発車オーライネット」や「富士急コールセンター(0555-73-8181=7:30~20:00)」で可能。また、各コンビニでの直接購入や発券ができます。

これで日吉駅からは御殿場(静岡県)に加え、山梨県の富士急ハイランドや河口湖駅へも乗り換えなしで往復できることになり、観光や旅行の幅が広がりそうです。なお、富士急ハイランド・河口湖行きの路線は、例年夏休み期間になると「富士山五合目」まで乗り入れており、来年の夏は日吉駅から富士山登山へ直行が可能となるかもしれません。

【関連記事】

日吉から直行の御殿場アウトレットで接続、富士急ハイランド・河口湖へ高速バス(2017年10月14日、「御殿場アウトレット」で途中下車して河口湖方面へ往来することも可能、運賃は片道3250円)

御殿場アウトレットへの高速バス、3/10(金)から日吉駅に1日1往復が乗り入れ(2017年3月3日)

【参考リンク】

【高速乗合バス】「日吉駅」「市が尾駅」乗り入れ開始のお知らせ(東急バス、2017年11月1日)

センター北駅・たまプラーザ駅~富士急ハイランド・河口湖駅・富士山五合目(富士山河口湖線)の案内(富士急バス、※12月1日からこの路線が日吉駅へ乗り入れる)

富士急ハイランドの公式サイト


関連スポンサー広告(グーグルから配信)