下田町2丁目「グランド前」バス停の正面で一戸建て15戸、駐車場に開発計画

横浜日吉新聞

下田町2丁目の「グランド前」バス停正面にある月極駐車場に15戸の一戸建て住宅を建設する計画があることがわかりました。現地に開発事業を行う旨の看板(標識)が立てられたものです。同バス停前では、2015年秋にも今回の敷地と隣接する渋沢倉庫下田町社宅の跡地を使った5戸の住宅分譲が行われたばかりでした。

15戸の建設予定地は「サンヴァリエ日吉」方面のバス通り沿いにある

今回の建設予定地は、「グランド前駐車場」として敷地の半分が駐車場として使われ、残りは緑の生い茂った未利用地となっている約2000平方メートル余の土地。慶應義塾大学のサッカーグラウンドを見下ろせる緩やかな台状となっています。

現地の看板によると、開発事業者は日吉1丁目に本社を置く株式会社地建で、地上2階・地下1階建ての一戸建て(敷地面積101~153平方メートル)を15戸を建てる計画としています。

【関連記事】

下田町2丁目「グランド前」バス停横の5階建て社宅を取り壊し、近く住宅分譲へ(2015年10月2日)

【参考リンク】

一戸建て15戸が計画されている下田町2丁目の駐車場(グーグルマップ)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)