区の恒例地域イベント「港北ふれあいまつり」、長雨と選挙で中止に追い込まれる

横浜日吉新聞

今月(2017年10月)21日(土)に新横浜駅近くの「駅前公園野球場」で予定されていた恒例の地域イベント「2017ふるさと港北ふれあいまつり」(同実行委員会主催)は、雨天が続いたことで、会場であるグラウンドの状態が悪化。テントなどによる会場設営が困難になったとして中止が発表されました。

21日(土)に新横浜駅前公園野球場で予定されていた恒例の「ふるさと港北ふれあいまつり」は長雨と選挙で中止に(港北区サイトより)

例年は翌日の日曜日に予備日が設けられていましたが、今年は衆議院解散による総選挙の投開票日となったため、延期ができなくなっています

港北ふれあいまつりは、港北区内の町内会・自治会をはじめとした地域団体がステージ公演やブース出店を行う大型の“区民まつり”。企画当初は予測しづらかった長雨と選挙によって、今年は年に1回のイベントが中止に追い込まれてしまうことになりました。

【関連記事】

今週末の新横浜はイベント一色、パフォーマンスと港北まつり、マリノス戦、アリーナでも(しんよこ新聞、2017年10月17日、新横浜最大のイベントと同時開催予定だった)

【参考リンク】

2017年「ふるさと港北ふれあいまつり」(グラウンド状態悪化で中止)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)