<2018年4月の「認可保育所」募集>日吉・綱島・高田は5園増、147人分を新たに確保

横浜日吉新聞

来年(2018年=平成30年度)4月に入園となる横浜市の認可保育所・小規模保育所(小規模保育事業)の申し込みシーズンとなりました。きのう(10月)13日(金)から利用案内の公開と配布が始まり、来月(11月)6日(月)まで郵送受付が行われます。来年度は港北区内で認可(小規模含む)10園が新たに生まれ、338人の枠が増加。このうち日吉・綱島・高田では147人(うち0~2歳108人)の受け入れ枠が増えています。

港北区独自の資料「最初に押えておきたい大切なポイント」は必ず読んでおきたい(PDFこちら

日吉・綱島・高田では今年4月(平成29年度)には認可10園の新設で474人分の新規受け入れ枠が増やされていますが、来年度は3分の1規模となりました。一方で、昨年は新設が行われなかった高田エリアにも認可園が新たに増えたのが特徴です。

「新設施設は新規募集人数が多いので入所の可能性が高くなります」(港北区資料「最初に押えておきたい大切なポイント」)と言われるだけに、近隣に新設される認可保育所はチェックしておきたいところです。

なお、申込受付は市外の保育所等を申請する場合(締切の2週間ほど前までに提出)や、子どもに障害がある人の申請(10月20日頃まで)については、港北区の「こども家庭支援課窓口」へ持参する必要があります。

以下、2018年4月(平成30年度)に港北区内で新設される認可保育所(小規模含む)の一覧です。

※名称はいずれも10月13日現在の仮称です,
※住所部分をクリックするとグーグルマップにリンクしています,
※公式サイトが開設されている場合は園名部分からリンクしています,
※募集人数は10月13日現在の発表資料によるものです,

<日吉>

新設箕輪町2丁目:アスクみのわ保育園(新設、定員60人、株式会社日本保育サービス)※旧焼肉店「花炎坊」跡地、関連記事はこちら
(今回募集36人=うち0~2歳24人)

<綱島>

新設綱島西6丁目:綱島こども園(定員60人、株式会社こどもの森)※東横線高架下、関連記事はこちら
(今回募集38人=うち0~2歳27人)

【移行】綱島東1丁目はなまる保育園(横浜保育室から移行、定員54人、株式会社ケイ・キッズエイト)※横浜保育室から認可園へ
(今回募集16人=うち0~2歳16人)

新設:小規模園】綱島東4丁目:グローバルキッズ綱島SST(小規模保育、定員17人、株式会社グローバルキッズ)※小規模保育、関連記事はこちら
(今回募集17人=0~2歳のみ17人)

<高田>

新設高田西4丁目みらいく高田園(定員60人、株式会社みらいく)※「高田西公園」近くの住宅街に建設
(今回募集40人=うち0~2歳24人)

<樽町>

新設樽町1丁目パレット保育園・大倉山(新設、定員80人、株式会社理究)※レストラン「サンマルク大倉山店」跡地に新設、関連記事はこちら
(今回募集61人=うち0~2歳41人)

<大倉山>

新設大倉山1丁目:明日葉保育園大倉山園(新設、定員60人、葉隠勇進株式会社)※「マルエツ大倉山店」近くに新設
(今回募集45人=うち0~2歳27人)

<小机>

新設小机町キッズパートナー小机(新設、定員55人、ケアパートナー株式会社)※小机駅北口(日産スタジアム側)
(今回募集33人=うち0~2歳22人)

<新横浜>

【移行】新横浜2丁目ベネッセ新横浜保育園(横浜保育室から移行、定員60人、株式会社ベネッセスタイルケア)※新横浜スケートセンターの2階
(今回募集10人=うち0~2歳8人)

【移行】新横浜3丁目クレシュ新横浜(横浜保育室から移行、定員70人、学校法人曙学園)※新横浜ビジネスセンタービルの隣の新築ビルに開設、関連記事はこちら
(今回募集42人=うち0~2歳11人)

以上が2018年4月(平成30年度)開園の新設認可保育所の一覧です。このほかの保育所の空き枠はこちらPDF)をご覧ください

【関連記事】

<2018年4月開園分>箕輪町2や綱島西6、高田西4の3カ所に認可保育所を新設へ(2017年8月9日、日吉・綱島エリアの新設園情報)

<2018年4月開園>新横浜で横浜保育室の2園が認可へ移行、小机や大倉山では新設(2017年8月9日、しんよこ新聞、新横浜・大倉山エリアの新設園情報)

【参考リンク】

平成30年度「保育所等利用申請」について(港北区、利用案内や申請書類のダウンロード可能)

平成30年度 保育所等 新規利用見込数PDF、2018年4月時点での予想空き枠)

2018年4月に新規開園する保育園の地図PDF


関連スポンサー広告(グーグルから配信)