下田学童保育所が10/15(日)に下田小内で恒例「バザー」、販売品の寄付呼びかけ

横浜日吉新聞

下田町4丁目の下田学童保育所は、恒例の「バザー・キッズワークショップ・フードコート」を下田小学校内で今月(2017年10月)15日(日)の11時から14時まで開きます。当日はバザーに加え、プラバンなどの子ども向けワークショップをはじめ、焼きそばやフランクフルトなどのフードコーナーも設けられます。

15日(日)の11時から14時まで開かれる下田学童保育所の「バザー・キッズワークショップ・フードコート」のチラシ(主催者提供)

バザー開催に先立ち、同学童保育所では贈答品やタオル、石けん類、雑貨、大人衣類、子供服などの寄付を呼び掛けています。なお、家電やベビーカー、ぬいぐるみ類などはバザー品として取り扱わないとのことです。

問い合わせは、下田学童保育所(045-561-5454=月~土14時から16時、日祝休み)へ。

下田学童保育所は、下田小学校などへ通う小学生が放課後や学校休業日を過ごすための地域施設。地元の自治会長や青少年指導員、父母らによって1980年から四半期以上にわたって地域の手で運営されており、現時点で50名超の児童が通っています。

【参考リンク】

下田学童保育所の公式サイト


関連スポンサー広告(グーグルから配信)