人生を豊かにする「感動創造」に挑む、10/8(日)に慶應日吉でユニークな体験型講座

横浜日吉新聞

人生を豊かにする感動創造とは――。そんなテーマを掲げたユニークなワークショップ(体験型講座)が来月(2017年10月)8日(日)午後に日吉で開かれます。慶應義塾大学日吉キャンパスを拠点とする同大大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM研究科)が主催するもので、自らの人生を前向きに振り返る機会にもなりそうです。

人間や社会に関わるあらゆるシステムのデザインを「ヒューマンシステムデザイン」と位置付けて研究を行っているSDM研究科のヒューマンシステムデザイン研究室が今回のワークショップを担当する

SDM研究科による「慶應SDMヒューマンラボ公開講座~感動創造ワークショップ」では、身近なところにある感動や普段は意識しない感動について、どのような秘密が隠されているのかを同大学院ヒューマンシステムデザイン研究室と参加者がともにグループワークを通じて議論するほか、多くの人に“感動”を与え続けることを仕事としてきた特別ゲストも招へい。オリエンタルランドの元社長で現在は顧問をつとめる福島祥郎さんが「テーマパークにおける幸福創造」と題して講演も行います。

同ワークショップには事前知識は必要なく誰でも無料参加が可能ですが、「ご自身の人生を振り返って頂き、転機となった前向きなストーリーを1つ考えてきてください」(同研究科)とのことです。

あらゆる学問を横断した型での解決策を提案(デザイン)するという「国際的に例を見ない大学院」(同)であるSDM研究科と参加者がともに挑む“感動創造”のあり方は、どのような方向へ導かれるのでしょうか。

開催時間は13時から17時まで(途中休憩あり)、場所は同キャンパス内の来往舎シンポジウムスペース。インターネット上から事前申し込みが必要です。

【関連記事】

日吉の慶應大学院「SDM研究科」と港北区が連携協定、日吉台小で先進授業も(2017年6月2日、同大学院は区とさまざまな連携を行っている)

【参考リンク】

慶應SDMヒューマンラボ公開講座 感動創造ワークショップと、特別講演「テーマパークにおける幸福創造」(慶應SDM研究科、10月8日13:00~17:00開催)


グーグルからの配信による広告

カテゴリ別記事一覧