セン北の大型SC「ノースポート・モール」が大規模刷新、9/15(金)にリニューアル開店

横浜日吉新聞

センター北駅から連絡デッキ経由で1分ほどの位置にある大型ショッピングセンター「ノースポート・モール」

センター北駅から徒歩1分の大型ショッピングセンター(SC)「ノースポート・モール(Northport Mall)」が開業以来初めてだという大規模リニューアルを終え、今週末(2017年9月)15日(金)にグランドオープンします。大型スーパーやブックオフの大型複合店など30店がテナントとして新規出店するとともに、「ジーユー」が国内最大級の売場面積に拡大するなどのリニューアルも行われています。

同モールは、シネマコンプレックス「イオンシネマ」やゲームセンターなどのアミューズメント施設もある地上9階・地下2階建ての複合商業施設で、約1700台を収容できる駐車場を備え、テナント数は約120。2007年4月のオープン時はパルコなどによる共同出資会社が運営していましたが、2014年以降は東急不動産に変わっています。

新規出店とリニューアル店の一覧(ノースポート・モール公式サイトより)

今回の大規模リニューアルでは、食品スーパー「富士ガーデン」をはじめ、古本以外にも古着や家電などのリユース品を扱う大型複合店「BOOKOFF SUPER BAZAAR(ブックオフスーパーバザー)」が6月22日に開店し、フードコートエリアでは出店企業を大幅に入れ替え、関東初出店や県内初出店の飲食チェーンも誘致。同モール内で新たに出店した店舗は30にのぼるといいます。

また、今週末の15日にはユニクロとジーユー、無印良品が同時にリニューアルオープンを控えるなど、これまでに38のテナントが改装や移転を実施。施設内も刷新が図られ、3階に大規模なファミリースペースも新設し、無料開放のこどもの遊び場「のすぽひろば」が設けられています。

一方、リニューアルにともない、3階にあったおもちゃやベビー用品チェーン「ベビーザらス港北ニュータウン店」などが閉店しました。

グランドオープンとなる15日から18日(月・祝)までの期間はさまざまなイベントも企画。なお、混雑が予想されるため、開店時は1階と2階のエントランスを先行開放するとのことです。

【関連記事】

セン北の駅ビル内に「東急ストア」、改札直結のフロアで7時から0時半まで営業(2017年8月5日、ノースポート・モールと反対側の出入口にある駅ビル「あいたい」でもリニューアルが進展中)

【参考リンク】

ノースポート・モールの公式サイト

横浜市港北ニュータウン「ノースポート・モール」  開業後初の大規模リニューアル 9月15日(金)グランドオープン(2017年8月7日、東急不動産)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)