綱島SSTアピタ至近・箕輪町2の工場跡、野村不動産が2019年夏までに7階建て58戸

横浜日吉新聞

綱島SST(サスティナブルスマートタウン)の「アピタテラス横浜綱島店(仮称)」から至近距離にある箕輪町2丁目の工場跡地は、野村不動産が高さ19.9メートル・7階建て58戸のマンションを2019年7月下旬までに建てることが明らかになりました。現地に建築計画の看板(標識)が掲出されたものです。

すでに建物の姿は見えなくなっている(9月5日)

同地は古くから三栄工業株式会社の事業所として今年(2017年)6月まで使われてきた2099平方メートルの土地。現在は野村不動産などによって解体工事が行われています。

綱島SSTや北綱島交差点は至近で、日吉駅東口までは徒歩約15分、綱島駅東口へも徒歩約14分と駅からは若干距離はありますが、「綱島東4丁目」のバス停がすぐ近くに置かれています。一方、周辺は「準工業地域」のため、現在はフジフーズ横浜工場などの事業所が点在する環境です。

建築計画の看板によると、「(仮称)箕輪町2丁目計画」と名付けられ、建築主は野村不動産で、設計と工事施工は三井住友建設。工事着工は来年1月に予定し、延べ建築面積は5034平方メートル。58戸の住戸のほか、28台分の駐車場を設ける計画としています。

【関連記事】

綱島SST至近の箕輪町2丁目、2000平米の「工場」を野村不動産が解体へ(2017年6月30日)

綱島SST至近・箕輪町2の工場跡地で土壌汚染、市が「形質変更時要届出区域」に指定(2017年8月31日)

パナソニック跡地近くに全11戸の一戸建て、「パワーホーム日吉」の建設が順調(2015年8月7日、同地の隣も2015年に工場跡地を一戸建て化)

アピタ綱島店裏で建設の66戸「クリオ」、東京ガスと共同で“エコマンション”に(2017年1月21日、同地から至近に建設中)

【参考リンク】

野村不動産が7階建て58戸のマンションを計画する箕輪町2丁目の工場跡地(グーグルマップ)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)