<日吉東急>焼きティラミスと和菓子、著名2店が1階フロアに相次ぎオープン

横浜日吉新聞

日吉東急avenue(アベニュー)では、今月(2017年8月)31日(木)と来月(9月)7日(木)に、和洋の著名菓子店が1階食品フロアに相次いでオープンします。

シーキューブ(C3)の公式サイトより

今週31日に開店するのは焼きティラミスで知られる「シーキューブ(C3)」(株式会社シュゼット)。1階正面口近くの武蔵野菓子工房の場所になるといいます。

シーキューブの焼きティラミスは、2017年度モンドセレクションで金賞を受賞するなど、全国の百貨店で人気の高い商品として知られます。

清月堂本店の公式サイトより

一方、明治40年に創業し、銀座7丁目に本店を置く和菓子の老舗「清月堂本店」は、元町香炉庵の場所で来月7日のオープンを予定。

黄身餡(あん)をこし餡で包んで蒸した「おとし文(ぶみ)」という名の和菓子が代表的な商品となっています。

【参考リンク】

8月31日(木)にオープンする「シーキューブ」の情報(日吉東急)

シーキューブ(C3)の公式サイト

9月7日(木)にオープンする「清月堂本店」の情報(日吉東急)

清月堂本店の公式サイト

日吉東急アベニューの1階フロア案内図


関連スポンサー広告(グーグルから配信)