綱島SST「アピタテラス」の住民向け説明会、9/2(土)に綱島地区センターで2回開催

横浜日吉新聞

綱島SST内で建設中のスーパー「(仮称)アピタテラス横浜綱島」の住民向け説明会が今週末(2017年9月)2日(土)に綱島地区センター(綱島西1)の体育室で開かれます。時間は10時と19時30分からの2回でそれぞれ1時間を予定し、いずれも同内容。

綱島や日吉エリアの新聞に折り込まれた「(仮称)アピタテラス横浜綱島」の説明会を知らせるチラシ

これは大規模小売店舗立地法(大店法)に基づくもので、店舗面積が1000平方メートルを超える大型店は、横浜市への届け出を行うとともに、地域住民への事前説明会を開かなければならないと定められています。

説明会を開くのは、アピタテラス横浜綱島の建物設置者である合同会社IKインベストメント・フォーで、同社は東京丸の内3丁目の東京共同会計事務所内に本社を置いているとされており、資産保有を目的とした特別目的会社とみられます。説明は店舗運営者のユニー株式会社が行うといいます。

IKインベストメント・フォーが横浜市へ7月13日に届け出た大店法の書類では、2018年3月14日(水)を新設予定日とし、店舗面積は1万2424平方メートル、営業時間は9時から22時まで、駐車場収容台数は867台、駐輪場収容台数は441台としています。

(※)本記事の記載内容につきましては、複数の読者の方より情報提供をいただきました。ありがとうございます。

【関連記事】

綱島SST「アピタテラス」に高齢者の社会活動を支援する施設、子育て関連も(2017年8月17日、大店法の届出内容によるもの)

綱島SSTの「アピタ」開店は来年春頃か、売場やテナントの全面見直しで遅れ(2017年5月15日)

【参考リンク】

綱島地区センターの公式サイト(場所確認用)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)