<週間ランキング>綱島の駐輪場で「電動アシスト車」が壊されたとの内容が注目集める

横浜日吉新聞
週間ランキング

週間ランキングこの一週間の間に読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2017年8月)19日(土)から25日(金)までの7日間で計19万9423ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、8月23日(水)に公開した「せっかく駐輪場に停めても……綱島で電動アシスト車を修理不能なまでに壊された話」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)と記事公開日。

  1. せっかく駐輪場に停めても……綱島で電動アシスト車を修理不能なまでに壊された話(6,477、8月23日)
    → 日吉・綱島・高田の街は坂が多いだけに電動アシスト自転車を買う人も多いのですが、駐輪場料金を取られたうえに、十万円ほどする自転車まで壊されるなんて、やりきれない思いだったのではないでしょうか。市への投書からそれが伝わってきました
  2. 多発するゲリラ豪雨と台風シーズンに備え、最新「洪水ハザードマップ」のチェックを(3,398、8月22日)
    → 6月に公開されたばかりのハザードマップ。あくまでも危険区域の推定ですが、あまりに想定外のゲリラ豪雨が多いなかでは、用心のため一読しておきたいところです
  3. 今週末8/26(土)・27(日)は「日吉神社」の夏祭り、“輪踊り”や夜店も(3,060、8月23日)
    → すでに「お盆」を過ぎているため「輪踊り」となっていますが、いわゆる“盆踊り”で、日吉の夏を締めくくるお祭りです
  4. 綱島の夏を締めくくる勇壮な「諏訪神社」の例大祭、8/26(土)・27(日)に(2,971、8月24日)
    → 綱島の街のパワーを集結させる年に1度のお祭り。参道には夜店もぎっしり並びます
  5. 長期休暇狙い日吉で悪質な事務所荒らし3件、定休日など店舗不在時は警戒を(2,947、8月21日)
    → 店舗などで休業が多くなるお盆期間に狙われました。腹立たしい限りです
  6. この秋、期間限定で日吉駅の発車メロディが“陸の王者・慶應”の「若き血」に(2,919、8月19日)
    → 慶應義塾の正式な「塾歌(校歌)」は知らなくても、塾歌より先に学生が主導して作った「若き血」の“陸の王者・慶應”というフレーズは、学生や卒業生だけでなく、多くの人になじみがあるのではないでしょうか
  7. 普通部通り近く“家系カレー店”跡、「漁師の飲み場」風の海鮮居酒屋に(2,809、8月18日)
    → 「家系カレー」として話題になった2階建ての独特の建物では、かつてのように居酒屋へと戻る形となりました
  8. 綱島SSTの「アピタ」開店は来年春頃か、売場やテナントの全面見直しで遅れ(2,714、5月25日)
    → 久しぶりの登場。ドンキがユニーに40%を出資したことの影響がないことを祈りたいところです。横浜市へ7月13日に提出された最新書類によると「(仮称)アピタテラス横浜綱島」は来年「3月14日(水)」を開店予定日としています。来月(9月)2日(土)には綱島地区センターで住民向けの出店説明会も予定
  9. <週間ランキング>下田町でのスーパー建設計画や「Sトレイン」レポートに注目(1,898、8月20日)
    → 先週のランキング1位に登場した「下田町の旧『サミット』裏手で新たなスーパー建設の動き」の記事ですが、当初はスーパーの誘致を目指したものの、現状では厳しくなったとの見方が強まっています。まだ流動的ですが、今のところドラッグストアとなる可能性が高いようです
  10. <東横線が90周年>日吉や綱島など駅ごとに記念乗車券やポスター、旧色の電車も(1,891、8月18日)
    → 東横線の開通を契機に街が開発された日吉と綱島では、感慨深い節目といえそう。駅ができる前のできた後の変化を知るには、こちらの記事をご覧ください。東急の宅地開発のすごさが地図上から伝わってくるはずです

関連スポンサー広告(グーグルから配信)