綱島東口駅前の「餃子の王将」、店舗リニューアルで8/22(火)まで休業

横浜日吉新聞

綱島東口駅前の「餃子の王将 綱島駅前店」は、店舗改装工事のため今月(2017年8月)13日から22日(火)まで休業しています。

綱島東口駅前のバス乗り場前にある「餃子の王将 綱島駅前店」

京都が本拠地の中華チェーンである「餃子の王将」で、港北区では唯一の店舗となる綱島駅前店は2010年3月に開店。

店内には約30席超を設け、定休日の火曜日を除き11時30分から22時まで営業し、平日昼間には同店独自の税込500円で餃子ランチを提供するなど、ファンの多い店として知られます。

【関連記事】

綱島東口駅前で貴重な灯をともす「餃子の王将」、チェーン店らしからぬ独自の魅力(2017年4月24日)

<グルメ>財布が寂しい時の昼食は綱島東口、バス乗場前の「500円ランチ戦争」(2017年5月24日)

【参考リンク】

餃子の王将「綱島駅前店」の公式紹介ページ


関連スポンサー広告(グーグルから配信)