綱島小学校の体育館とプール解体工事に着手、2019年3月までに建て替え

横浜日吉新聞

1980(昭和55)年に建設された綱島小の体育館は解体される

横浜市と綱島小学校(綱島西3)は、同小学校の体育館やプールなどの解体工事について今月(2017年8月)18日(金)から着手すると発表しました。※2017年8月17日追記※工事実施が同17日(木)からに変更になりました(参照:綱島商店街「綱島もるねっと」サイトより)

綱島東小学校(綱島東3)から「通級指導教室」を移転させ、体育館と通級指導教室を合わせた4階建ての建物として新築するためで、解体は今年12月22日まで実施。市では新たな建物を2019年3月までに完成させる計画です。

運動場内と周辺通路が規制対象となる(横浜市資料より)

工事期間中は周辺の歩道に仮設通路が設けられるほか、同小学校の運動場内に工事エリアが設けられ、遊具も移転されます。現時点では、体育館の本格的な解体は9月から、プールは10月からの予定。

現在の体育館は1980(昭和55)年建設の2階建てで、延床面積は564平方メートル。新たに建てられる建物は、4階建てで同3143平方メートルとなります。

【関連記事】

綱島東小から移転予定の「通級教室」、綱島小の体育館棟に4階建てで合築へ(2017年4月10日、今回の建て替え経緯について)

<綱島小学校>「キッズクラブ」転換へ向け来夏に工事、放課後の居場所拡充へ(2016年11月4日、工事終了は2017年10月予定)

【参考リンク】

綱島小学校屋内運動場解体その他工事のお知らせPDF、2017年12月22日まで実施)

横浜市報調達公告版第66号PDF、2017年8月1日発行、「綱島小学校通級指導教室及び屋内運動場整備工事(建築工事)」の入札について掲載あり)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)