<週間ランキング>関心薄い横浜市長選、日吉サンロード“ラーメン激戦区”記事が上位

横浜日吉新聞
週間ランキング

週間ランキング一週間で読まれた記事のベスト10を紹介する「週間ランキング」。今月(2017年7月)8日(土)から14日(金)までの7日間で計22万2235ページが表示されたなかで、もっとも読まれた記事は、8日(土)に公開した「東京と違って常に盛り上がらぬ『横浜市長選』、無関心な市民だけが悪いのか?」の記事でした。

読まれた記事のベスト10は以下の通りです。カッコ内は表示回数(ページビュー=PV)。

  1. 東京と違って常に盛り上がらぬ「横浜市長選」、無関心な市民だけが悪いのか?(9,645、7月8日)
    → 日吉や綱島や高田に(港北区や他の多くの区も)まったく関係のない「カジノ」の建設可否が争点となっているようですが、たとえば、まずそこへ行くための「みなとみらい線を東急線並みに安くする」といった公約を掲げるような候補者はまったく出て来ず、市長選自体が「市民感覚とかけ離れているのでは?」との思いから書いた記事でした
  2. 綱島駅西口の一帯に「夜店」が並ぶ、7/8(土)・9(日)に恒例の催し(8,073、7月6日)
    → 2週連続でランキング登場。次は7月22日(土)の北綱島小での夏祭りと、8月5日(土)~6日(日)の綱島小での「綱島盆踊り大会」です
  3. 日吉駅前「サンロード」は“ラーメン激戦区”に、綱島の著名店が移転オープン(6,063、7月14日)
    → 綱島の有名店が今月移転開業したのに続き、9月中旬以降には矢上で学生らに人気を集めるラーメン・カレー店も移転を表明。昨年10月に大きな話題を呼んだハンバーガー店「メイドインハンズ」の開業以降、サンロードには熱い飲食店が集まりつつあります
  4. 日吉地区センター近辺で相次いでいた不審火、会社員の男を「器物損壊」容疑で逮捕(5,869、7月1日)
    → 周辺で連続していた不審火が止まったことにほっとしています。綱島台の周辺で相次ぐ不審火も解決してほしいと願うばかりです
  5. <日吉5>老舗ゴルフ練習場とレストラン刷新へ、「ビアテラス」も7月末オープン(4,313、7月13日)
    → これまでゴルフ練習場利用者以外にはあまり知られていなかったレストラン「パームスプリングス」ですが、今回のリニューアルで“地元レストラン”として知名度がさらに増すかもしれません
  6. 綱島東口から徒歩1分、東急が建設中のマンションは「ブランズ綱島」に(4,067、6月23日)
    → 新綱島駅にも近いうえ、東口再開発エリアからも道路1本で離れている、そんな「駅前分譲マンション」は東急グループならではでしょうか
  7. 綱島SSTに建設中「アピタ」の今~外からも建物の輪郭が次第に見えるように(4,017、7月3日)
    → 開店の遅れは残念ですが、建物が順調に出来上がっているように感じられるのは嬉しいところです
  8. 綱島西6丁目の住宅街に小さなパン店、「田畑小麦」が正式オープン(2,915、7月7日)
    → 2週連続でランキング登場。日吉方面から綱島街道を走り、サークルK(デニーズ)の交差点を右(東急高架方面)に曲がれば、左手にあります
  9. <川崎市のアーカイブ>半世紀以上前からのニュース映像を公開、日吉周辺の内容も(2,643、6月30日)
    → 独特の抑揚で語るナレーションと時代を感じるバックミュージックが印象的な白黒ニュース映像。見ているだけでタイムトリップができます
  10. 日吉台中出身のオリックス・黒木投手が大活躍中、今週の「オールスター」にも選出(2,313、7月6日)
    → 北綱島小学校・日吉台中学校から生まれたプロ野球選手。前半戦だけで37試合に中継ぎとして登板し、5勝1敗1セーブ。オールスターでは第2戦8回に巨人の坂本選手ら3人の打者をパーフェクトに抑えました。ちなみに、唯一のホームランを打たれてしまい、敗戦投手となったのが6月16日に地元・横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズ戦でした

関連スポンサー広告(グーグルから配信)