<日吉5>老舗ゴルフ練習場とレストラン刷新へ、「ビアテラス」も7月末オープン

横浜日吉新聞

日吉5丁目のバス通り沿い、東急「一本橋」バス停前にあるゴルフ練習場「日吉グリーンクロス練習場」と併設のレストラン「パームスプリングス(Palm Springs)」は、今月(2017年7月)下旬から順次リニューアル工事に着手するとともに、敷地内に「ビアテラス」を新たに設け、7月末から9月末まで営業すると告知しています。

今年で創業から半世紀を迎えるという「日吉グリーンクロス練習場」(左側がレストラン「パームスプリングス」)

日吉グリーンクロス練習場は、36打席を設け、ネットまでの距離は110ヤード。今年で創業半世紀を迎える老舗です。併設のパームスプリングスはゴルフ練習場利用者のレストハウス的な位置付けで、これまで両施設の敷地は木々に囲まれ、練習場の利用者以外には存在が分かりづらい状態でした。

一方、ゴルフ練習場の関連会社で、道路1本隔てた隣地で営業していたホームセンター「ハッピージャック」が昨年(2016年)8月に閉店。跡地にドラッグストア「Fit Care DEPOT(フィットケアデポ)日吉5丁目店」が今年3月末にオープンして以降は、練習場とレストハウスの敷地をドラッグストアの駐車場として開放。木々を撤去して道路側からもレストランの建物を見やすくするとともに、定休日をなくすなどして、練習場利用者以外にもレストランを積極的にPRしていました。

現在、敷地の一部はフィットケアデポ(写真右)とゴルフ練習場とレストランの共同駐車場となっている

店頭の告知によると、今回のリニューアルでは、レストランを今月(7月)24日(月)に閉店するとともに、ゴルフ練習場も来月(8月)中旬から縮小営業してリニューアル工事を実施。10月中旬にも新たに「パームスプリングス ゴルフ&レストラン」の名でオープンする予定としています。

一方、7月末にはレストラン横にテラス席の「パームスプリングス ビアテラス」を新たにオープン。ゴルフ練習場の夏の名物として行われていた“ビアガーデン”的な施設として、9月末まで特別営業する予定です。

レストランパームスプリングスは、ゴルフ練習場の利用者がくつろげるように店内が広々としているのが特徴。日替わり定食(税込850円)や日替わりパスタ(同1000円)のほか、名物のハンバーグや特大エビフライ定食も人気を集めています。リニューアルによって、日吉5丁目に新たなグルメスポットが生まれるかもしれません。

【関連記事】

<日吉5>ハッピージャック跡の「フィットケアデポ」は来年3月下旬に開店(2016年11月24日、道路一本隔てた隣地)

【参考リンク】

日吉グリーンクロス練習場の公式サイト

レストラン「パームスプリングス」(「食べログ」のページ)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)