南加瀬「いなげや」近くのリサイクルショップ跡、6階建て店舗併用の共同住宅に

横浜日吉新聞

旧リサイクルショップ「えぶりわん」の跡地(写真は6月14日撮影)

幸区南加瀬4丁目の「いなげや川崎南加瀬店」の正面付近にあったリサイクルショップ「えぶりわん南加瀬店」が解体され、1400平方メートル弱の跡地に店舗併用の共同住宅建設が始まります。

同リサイクルショップは倉庫のような店内で電化製品や家具などを扱っていましたが、昨年8月に閉店。現地の建築看板(標識)によると、来年(2018年)4月下旬までに6階建て(高さ19.95メートル)の建物を建設し、19戸の共同住宅と店舗にする計画で、建設主は南加瀬2丁目在住の個人となっています。

建設予定地には完成予想図も掲出されている(2017年7月27日)

【関連記事】

一本橋に近い南加瀬のリサイクルショップ「えぶりわん」が閉店セール中(2016年7月27日)

日吉宮前地区から案外近いスーパー「いなげや」、当日宅配サービスも完備(2015年12月2日)

参考リンク】

6階建て19戸の店舗併用共同住宅の建設場所(グーグルマップ)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)