<臨港バス>小学生向け「夏休みフリーパス」、1000円で綱島東口などで販売

横浜日吉新聞

今年も夏休み中にずっと臨港バスが乗り放題となる小学生向けパスが発売されます。川崎鶴見臨港バスは、2017年7月13日(木)から8月10日(木)まで、小学生1名が1000円で夏休み期間中(7月20日~8月31日)まで乗り放題となる恒例の「夏休みちびっこフリーパス」を販売します。

臨港バスの「夏休みちびっこフリーパス」のポスター(同社公式サイトより)

2014年の夏以来、今年で4年目となるフリーパスは、「新横浜羽田空港線」などの一部路線を除き、臨港バスの全線が何度でも自由に乗れるのが特徴。小児(小学生)運賃は1乗車あたり110円のため、夏休み中に10回以上乗るなら割安となります。

購入時には年齢を証明する保険証などの公的書類が必要で、綱島駅東口や鶴見駅西口などの定期券発売所のほか、駒岡車庫バス停近くの鶴見営業所などで取り扱っているとのことです。

【参考リンク】

「夏休みちびっこフリーパス」発売PDF、臨港バスホームページ)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)