大綱橋セブンイレブンの2階は「京や不動産」のオフィスに、高田西から移転

横浜日吉新聞

大綱橋近くの旧パチンコ店「FESTA(フェスタ)綱島店」(綱島東1)跡に開業した「セブンイレブン横浜大綱橋店」の2階部分は、京や不動産のオフィスとなりました。同社によると先月(2017年4月)20日に新事務所を開設したといいます。

セブンイレブン横浜大綱橋店の2階にオフィスがあることを知らせる紙が貼られている

京や不動産は「エスペランサ」シリーズのマンションを日吉や綱島など各地で展開。これまで高田西1丁目の旧パチンコ店「ローラン」の4階を本社としていましたが、閉店後の解体にともない、綱島へ移転となったようです。

なお、同社の移転にともない、宿泊施設「ホテルタイムズイン(HOTEL TIMES-INN)24」などが入る同ビルは「京やビル」という名称が付けられていました。

【関連記事】

高田駅近くの旧パチンコ店「ローラン」解体へ、跡地に分譲マンション建設の見通し(2017年5月13日)

大綱橋のローソン間近にセブンが進出へ、パチンコ店跡に3月下旬オープン(2017年2月28日)

綱島駅の“パチンコ激戦区”時代は昔話か、大綱橋近く「フェスタ」も10月閉店(2016年10月18日)

【参考リンク】

京や不動産の公式サイト(サイトは現時点で所在地は高田西のまま)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)