綱島街道沿いの老舗バイク店が日大高校近くに移転、新たに自転車も取り扱いへ

横浜日吉新聞

綱島街道沿いで半世紀超にわたり営業してきたバイク店が、日吉7丁目に移転しオープンしました。きのう(2017年5月)3日に、日大中学・高校近くで「2輪の店よしい」を開店。長年取り扱ってきたバイクの他、自転車の取り扱いもスタートし、早くも多く地域の来店客で賑わっています。

3月までサイクルショップピットロードが営業していた場所、日大中学・高校に隣接したビルに「2輪の店よしい」が新たにオープン

3月までサイクルショップピットロードが営業していた場所、日大中学・高校に隣接したビルに「2輪の店よしい」が新たにオープン

同店の経営者・吉井昌彦さんは箕輪町在住。先代から引き継いだ「日吉ホンダモーター」を旧アピタ日吉店前、同2丁目の綱島街道沿いで営んできましたが、先月(2017年4月)16日に「相鉄・東急直通線」工事の影響で閉店。自転車店「サイクルショップピットロード」が今年3月に閉店したこの場所への移転を決め、オープンに至ったといいます。

新たな店舗敷地は約40平方メートルと以前より半分以下となり、併設していた整備工場といった施設もなくなってしまいましたが、「今までと同様、それ以上に地域に根差した二輪の店として利用してもらいたい」と吉井さん。

経営者の吉井昌彦さん。新しい店名と制服で新規一転のスタートとなった

経営者の吉井昌彦さん。新しい店名と制服で新規一転のスタートとなった

新店舗では既に予約も含め4台のバイクの販売が成約したほか、自転車の取り扱いも新たに開始したところ、オープン初日も6割が自転車に関する来店だったとのこと。

「自転車の取り扱いノウハウも日々学んでいるので、安心して来店してもらえたら」と、日大中学・高校(箕輪町2)に隣接した立地ということもあり、自転車の購入や修理のニーズもより高くなるであろうと予測しているといいます。

バイクなど二輪車の取り扱いは、春から夏にかけた今のシーズンが最も年間で多い時期だといい、「今回は(旅行や帰省などで)少し来店が落ち着いているであろうゴールデンウィークでのオープンを決めました。近隣のお客様にぜひ連休中も散策がてらに来店いただければ嬉しいです」と、同店への多くの来訪を呼び掛けています。

<営業案内>

営業時間:11時~18時30分、水曜定休 ※2017年5月18日(木)は臨時休業の予定

【関連記事】

綱島街道を眺めて半世紀、旧アピタ前のバイク店が鉄道工事影響で4月閉店(2017年2月13日)

【参考リンク】

2輪の店 よしいFacebookページ

2輪の店 よしいの場所(グーグルマップ)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)