綱島SST脇のバス停「松下通信脇」、しまむら前から新田堀側へ40m移動へ

横浜日吉新聞
「しまむら」前からバス亭が移動となる(東急バスの発表資料より)

「しまむら」前からバス亭が移動となる(東急バスの発表資料より)

日吉駅東口から南綱島住宅を経由して綱島駅までを結ぶ東急バスの「日92系統」(日吉駅東口~宮前南~南綱島住宅~綱島駅=約4.2キロ)について、今月(2017年4月)29日(土・祝)から「松下通信脇」綱島方面行バス停が約40メートルにわたって移動すると発表されました。

同バス停は現在、日吉方面行は米アップル研究所「YTC」の脇にあり、綱島方面行は「しまむら綱島東店」(綱島東2)真正面の駐車場の近接地に置かれていますが、新田堀(しんでんぼり)寄りにある健康体操教室「カーブス横浜綱島店」前に移動するものです。新たな位置では、現状と比べてバスを待つスペースが広くなるためだとみられます。

これにともなう時刻変更はないとのことです。

【関連記事】

東急バス、宮前南や南綱島住宅を経由する「日92系統」で朝ラッシュ時に増便(2017年3月24日)

綱島アップル研究所の門前食堂&弁当店、SST建設を影で支える“社食”的な存在(2017年2月6日、バス停至近の定食店兼弁当店「綱島正吉」の記事)

【参考リンク】

【日92】松下通信脇バス停移設のお知らせPDF、東急バス、2017年4月22日)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)

カテゴリ別記事一覧