中央通り近く、旧タクマ建設の跡地は“懐しく新しい”「和モダン居酒屋」に

横浜日吉新聞
中央通りに近い場所にある旧「タクマ建設」の跡地

日吉駅前の中央通りに近い旧「タクマ建設」(2016年9月破産)の跡となる建物1階は今月(2017年4月)下旬から「和モダンの居酒屋」になることがわかりました。求人情報サイト「バイトル関東版」に求人情報が掲載されています。

中央通りに近い場所にある旧「タクマ建設」の跡地

中央通りに近い場所にある旧「タクマ建設」の跡地

同求人によると、店名は「九(ichiji-ku)」で、漢字の「九」を「いちぢく」と読ませており、かつて日吉がいちじくの生産地であったこともイメージしており、「日吉に懐かしくって新しい!そんな居酒屋をやろう」とのメッセージが示され、勤務時間は15時から0時までとなっていました。

経営母体は桜木町にある焼肉・ホルモン店とみられ、日吉の居酒屋ではどのような店とするのかに注目です。

【関連記事】

格安スマホの”激流”が日吉へ、「もしもシークス」日吉駅近に2月中にもオープン(2016年1月20日、旧タクマ建設が運営)

【参考リンク】

4月下旬オープニング!和モダンの居酒屋。時給1200円/駅近1分(バイトル関東版、4月20日まで掲載)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)