慶應下田「桜スポーツフェスタ」は3/25(土)に、体験やステージに高まる期待感

横浜日吉新聞

今年も桜スポーツフェスタの季節がやってきます。すっかり日吉の風物詩として定着した第10回目となる慶應義塾体育会「桜スポーツフェスタ」が、今週末(2017年3月)25 日(土)9時から16時まで、慶應義塾大学下田学生寮およびその周辺(日吉本町2~下田町1)にて開催されます(雨天時は翌3 月26 日(日)に順延)。

地域で配布された第10回となる「桜スポーツフェスタ」の子ども向け案内

地域で配布された第10回となる「桜スポーツフェスタ」の子ども向け案内

創立150周年を2008年に迎えた慶應義塾の記念事業の一環としてスタートしたこのスポーツフェスタも、今回が10回目の記念すべき開催となります。

下田地区で活動する体育会の5つの部野球部蹴球部=ラグビー部・ソッカー部=サッカー部・ホッケー部ソフトテニス部)の部員が中心となり、「自主的に企画・運営」を行うことが最大の特色で、同体育会が地域により身近な存在となるよう、体育会ならではの「スポーツ」という切り口から交流を深め、協力的かつ継続的な関係を築くことを目的としているといいます。

今年は各部の「早慶戦ブース」を新たに設置し、早慶戦に関する映像の上映や、ユニフォームの試着や撮影などをサッカー場にて開催する予定とのことです。

各部の体験教室や招待試合等、各体育会のグラウンド施設をフルに活用したイベントの数々や、矢上小学校KIDS(キッズ)クラブによるハンドベル演奏(9時15分)、10時50分からのフジテレビけん玉部によるけん玉体験コーナー、13時からのビンゴ大会、そして13時45分からの應援指導部によるパフォーマンスなどのステージ、地元・下田や日吉の商店やボランティア、体育会学生の協力による飲食販売(豚汁、焼きそば、たこ焼き、からあげ、タピオカ、わたあめ)も例年大人気で、特に飲食ブースは早い段階での売り切れや混雑も予想されます。

広々とした慶應・下田(日吉)グラウンドでのスポーツ体験や、下田学生寮内に設置されたステージ、飲食ブースなど内容盛りだくさん(2016年の開催の様子)

広々とした慶應・下田(日吉)グラウンドでのスポーツ体験や、下田学生寮内に設置されたステージ、飲食ブースなど内容盛りだくさん(2016年の開催の様子)

また、13時からサッカー場で実施される「シモリンピック」では、今年もスタンプラリー形式でストラックアウト・キックターゲット、フリースロー、ゴルフ、障害物競走などを楽しめます。

広々とした体育会施設で、「熱き青春時代」を駆け抜ける学生と、地域から学生たちを応援しようとする幅広い世代の人々から支持を集めているイベントだけに、今年も多くの人出が見込まれそうです。

当日は直接会場へ(一部競技・イベントを除き事前申込不要)、入場無料。体験教室などに参加希望の方は運動ができる服装で。ヒール靴での参加不可。付近に駐車場はないので、公共交通機関(下記参照)でご来場くださいとのことです。

※日吉駅からバスの場合は日吉駅西口(南側)のターミナルから東急バスの「サンヴァリエ日吉行き(日22系統)」もしくは「高田町行き(日21系統)」に乗り、5つ目の「グランド前」で下車。目の前にサッカー場があります。

【関連記事】

日吉の春を彩る「桜スポーツフェスタ」は日吉本町2と下田町1丁目周辺で3/26(土)に (2016年3月10日)※2016年開催時の追記あり

【参考リンク】

第10回桜スポーツフェスタのサイト(慶應義塾体育会)

第10回桜スポーツフェスタTwitter

第10回桜スポーツフェスタ3月25日(土)に日吉で開催 Smile Kind Ring ~桜でつながる地域の輪~(慶應義塾大学サイト)

日吉駅から下田グラウンドまでの地図・ルート(Googleマップ)※徒歩約13分


関連スポンサー広告(グーグルから配信)