日吉駅の渋谷・目黒方面ホーム、タッチパネル式デジタル時刻表に新機能

横浜日吉新聞
日吉駅の渋谷・目黒方面ホームのエレベーター脇に置かれているタッチパネル式デジタル時刻表

日吉駅の渋谷・目黒方面ホームに設置されているタッチパネル式デジタル時刻表が進化し、このほど、走っている区間が分かる「列車走行位置」と駅間の所要時分が表示される「駅間Time」が加わりました。

日吉駅の渋谷・目黒方面ホームのエレベーター脇に置かれているタッチパネル式デジタル時刻表

日吉駅の渋谷・目黒方面ホームのエレベーター脇に置かれているタッチパネル式デジタル時刻表

新機能では、これから乗る列車がどこを走っているか、主要駅(東横線は渋谷、目黒線は目黒)までの所要時間がどれくらいかかるかなどが、ホーム上に設置しているタッチパネル式デジタル時刻表でも確認ができるようになったといいます。

このタッチパネル式デジタル時刻表は、日吉や元住吉、武蔵小杉など5駅に設置されているもので、日吉駅では地下鉄グリーンラインとの連絡改札行エレベーター脇に昨年(2016年)11月から置かれています。

【関連記事】

もう使いましたか? 日吉駅の渋谷方面ホームに先進的なタッチパネル式「デジタル時刻表」(2016年12月8日)

【参考リンク】

タッチパネル式デジタル時刻表に新機能「列車走行位置」、「駅間Time」を追加、設置駅拡大(2017年3月16日、東急電鉄)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)