日吉・綱島・高田の認可保育所「待ち人数」は延べ2200人超、1歳児が6割超

横浜日吉新聞
p170313p001

港北区役所は昨日(2017年3月)13日、区内で希望する認可保育所に入れない「待ち人数」を発表しました。日吉・綱島・高田の37認可園に延べ2206人が入所を待つ状態となっており、このうち66%にあたる1465人が1歳児でした。

港北区内の認可保育所ごとの待ち人数(2017年3月13日現在、港北区発表資料)

港北区内の認可保育所ごとの待ち人数(2017年3月13日現在、港北区発表資料)

日吉地区では、大規模団地コンフォール南日吉にある「横浜りとるぱんぷきんず」(日吉本町4)が118人待ちとなっているほか、慶應義塾大の日吉キャンパス内にある「ベネッセ日吉保育園」(日吉4)が114人待ち、りとるぱんぷきんずと隣接する「市立南日吉保育園」(日吉本町4)は91人待ちとなっています。また、4月開園の「 (仮称)みらいく日吉本町園」(日吉本町4)も85人待ちとなりました。

綱島地区では、綱島駅に近い「パレット保育園・綱島」(綱島西1)の112人をはじめ、 イトーヨーカドー綱島店の近くで長年運営している「尚花(しょうか)愛児園」(綱島西2)が97人、綱島東4丁目の新幹線高架近くにある「グローバルキッズ綱島園」が92人となったほか、4月開園の「 (仮称)ポピンズナーサリースクール綱島」(綱島東3)が82人、「(仮称)トイボックス綱島東園」(綱島東4=綱島SST裏)も73人と待ち人数が多い状況です。

また、綱島台に初めて設けられる認可園の「(仮称)ベネッセ綱島台保育園」は66人、同じく綱島上町に初めて開設される「(仮称)コビープリスクールつなしま」は50人となりました。

港北区内の認可保育所ごとの待ち人数と小規模保育所の待ち人数(下部)(2017年3月13日現在、港北区発表資料)

港北区内の認可保育所ごとの待ち人数と小規模保育所の待ち人数(下部)(2017年3月13日現在、港北区発表資料)

高田地区では高田東町内にある3園が42~47人待ちとなっています。

一方、0歳から2歳児のみを受け入れる「小規模保育所(小規模保育事業)」では、日吉・綱島・高田にある12園に338人が入所待ちしている状況で、認可保育所と小規模保育所を合わせ延べ2500人超が入所を待っていることになります。

利用申請書には第8希望まで書ける欄があり、第9希望以降は欄外に記入することも可能としている(横浜市子ども・子育て支援制度 利用申請書(2・3号用)平成28年度版より)

利用申請書には第8希望まで書ける欄があり、第9希望以降は欄外に記入することも可能としている(横浜市子ども・子育て支援制度 利用申請書(2・3号用)平成28年度版より)

なお、発表された数字は、認可保育所ごとの待ち人数を示したもので、1人が「第八希望」(欄外にも追記可)まで記入できるようになっており、実際に2500人が入所を待っているわけでありません。ただ、入所希望者全員が「第五希望」まで書いていたとしても、日吉・綱島・高田の3エリアだけでも500人以上が認可保育所に入れていない計算になります。

【関連記事】

認可保育園に入れぬ港北区内「保留児童」は950人超、“横浜で最悪”は変わらず(2016年12月5日)

2017年4月新設の認可保育所、綱島と日吉で7園を重点整備、詳細場所を公表(2016年9月29日)

元石川線沿いの日吉本町4に認可保育所「みらいく」新設、9月閉店ローソン跡か(2016年12月19日)

綱島SST裏手に新設予定の認可保育園「トイボックス」、10/22(土)と30(日)に説明会(2016年10月2日)

【参考リンク】

延べ待ち人数~平成29年度港北区保育所等 4月二次利用調整後【速報】PDF、2017年3月13日港北区発表)


関連スポンサー広告(グーグルから配信)